お問い合わせ

エクスポート・ジャパンは2000年の設立以来、Webと言語に特化して、企業や自治体、政府機関の海外への情報発信を専門的にサポートしています。

「ローカライゼーション」と「外国人目線」を軸として、Webサイト・デジタルコンテンツの外国語対応や訪日外国人向けのポータルサイト japan-guide.com を活用したプロモーション、Accesible Codeを活用した商品情報のユニバーサル化などを企画・提案・実施いたします。

SOLUTIONS

image

#1

多言語Webサイト制作

翻訳とWebサイトの制作を別々の会社が行うことで、不都合が生じるケースが多くあります。

エクスポート・ジャパンは、多言語Webサイトに20年以上の経験と専門性を持ち、外国人目線によるサイト設計、ネイティブによる翻訳やライティング、運用までを「ワンストップ」でサポートいたします。

特に、公的機関における大規模な多言語サイトに多くの実績と強みがあります。

CASE STUDY

image

#2

多言語コンテンツ制作

観光地や文化財の解説文など、日本の歴史や文化背景に知見の少ない外国人にも魅力が伝わる高品位・高品質のコンテンツ作りを手掛けています。

また、写真撮影や多言語によるSNS運用、動画作成等も手掛けており、ターゲット国に応じた最適なコンテンツをご提案します。

CASE STUDY

image

#3

インバウンド・マーケティング

訪日外国人向けポータルサイト「ジャパンガイド/japan-guide.com」の国内総代理店として、ネイティブ目線による訪日客向けのWebプロモーションをご提案しています。

実際に訪日旅行計画中のユーザー、潜在的な訪日旅行者や在留外国人をターゲットに、動画・記事の取材作成やバナー商品など様々な広告メニューをご用意しています。

また、既存の多言語WebサイトやSNSを活用した、弊社所属の多国籍スタッフによる海外向けWebマーケティングのご相談も承っています。

CASE STUDY

image

#4

インクルーシブ・ デザイン・テクノロジー

インクルーシブデザインとは、言語の壁や年齢、障害の有無に関わらず、様々な情報にアクセスしそれを利用できるデザイン設計です。

Webサイトにおけるウェブアクセシビリティ規格の遵守はもちろん、商品パッケージ等の印刷媒体においても、多言語の音声情報へ誘導するQRコードを設置するなどIT技術を融合することで、国内外の多様な消費者へ情報を届けることが可能になります。

エクスポート・ジャパンは、多国籍のチームや障害者支援団体とのネットワークにより、課題発見から解決コンテンツの規格設計まで一連のソリューションをご提案します。

CASE STUDY

お問い合わせ/Contact Us

多言語での情報発信に関する課題をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
専門ノウハウを持つチームがご相談に応じます。