ジャパンガイド(japan-guide.com)は1996年、スイス出身のステファン・シャウエッカーによって設立された観光情報サイトです。
20年以上に渡り、世界中から日本に訪れる外国人観光客にとって主要な情報ソースとなってきました。現在は、英語と繁体字の2言語で展開しています。

弊社は、2002年より日本におけるジャパンガイドの総代理店として、日本国内の自治体・観光協会をはじめ旅行・運輸会社など民間企業のクライアント様からの各種お問い合わせ対応やジャパンガイドへの広告出稿管理、契約業務を担っております。

ジャパンガイドが選ばれる理由

icon
英語圏向け訪日メディアとして最大級のトラフィック

欧米豪シンガポールを中心とした英語ネイティブ圏をメインユーザーとし、毎月平均約180万人に利用されています。

日本の主要な観光地を英語でキーワード検索した際、ジャパンガイドのページが上位表示するため、固定ファン以外にも、常に新しい潜在的ターゲットからのアクセスを獲得しています。

icon
ユーザー目線に立った信頼性の高いコンテンツ

ジャパンガイド専属ライターの現地取材をもとに制作されているコンテンツ数は2000ページを超え、日本国内の人気スポット
から日本人にもあまり知られていない名所まで、47都道府県すべてを網羅しています。

「ユーザーにとって有益な情報であること」を主軸に、繰り返しの取材を行い、ユーザーが求める正確で最新の情報を提供しています。

icon
訪日確度の高い良質なユーザー

訪問者の6割がリピーターかつ90%以上のユーザーが訪日計画中、もしくは旅ナカで閲覧しています。
そのため、訪日確度が高く、より成約に結び付きやすいユーザーへのプロモーションが可能です。

ご提案可能な施策

目的に応じた各種広告メニュー

ジャパンガイドでは、動画広告やスポンサー記事広告、バナー広告などの各種広告商品をご用意しています。サイトに掲載されている日本の観光地情報は約1400ヶ所に及びますので、クライアントのターゲットに合わせて、より効果的な掲載方法を担当者がご提案します。
旅行・生活・文化・フォーラム(掲示板)などの充実したコンテンツを生かした様々な広告メニューを取り揃えておりますので、是非一度お問い合わせください。

外国人向け意識調査

ジャパンガイドを活用して、北米・ヨーロッパ、アジア等の訪日外国人・訪日予定外国人・在日外国人への意識調査を行うことが可能です。ジャパンガイドが行う調査は、回答者が謝礼やポイントを受取る形態のモニター調査ではなく、サイトを訪れたユーザーにボランティアで回答してもらう形式をとっています。そのため、少数のユーザーに多くの質問を行う形態の調査よりも、日本をよく知る多くの外国人の意見を短期間でリサーチする世論調査的な活用方法に最も適しています。

コンテンツ提供

ジャパンガイドに掲載されている記事コンテンツは、有償のライセンス契約でのご提供が可能です。外国人旅行者から信頼されている、質の高い旅行情報をそのままご活用頂くことで、制作コストを抑えながら、ユーザーに有益な情報を提供することができます。
全国各地の豊富なコンテンツの中から、目的にあった最適なページをご提案させていただきます。

ジャパンガイド繁体字版について

当初はjapan-guide.comの繁体字翻訳版としてスタートしましたが、現在は台湾・香港のライターも編集チームに加え、繁體中国語圏向けにローカライズしたオリジナルのコンテンツも多く提供しています。
ユーザーは収入の多い30~40台女性層が中心となっており、英語記事の翻訳に際しても、台湾・香港ユーザーの求める細かな情報を加えたアレンジを行っています。メディアを活用した広告のご提案から繁体字圏向けインバウンドのコンサルティングやライティングまで幅広くお手伝いしています。

お問い合わせ/Contact Us

ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。