4月にはいり、新入学生、新入社員として、新しい環境に足を踏み入れた方もいらっしゃることでしょう。
エクスポート・ジャパンにはフランスから学生さんがインターンとして仲間入りしました。
IMG_1612
背の高いアドリアンくんとおひげのギヨームくん 一番奥はフランソワです。

昨年インターンの受け入れをすることになり、スカイプによる面接から始まり、VISAの申請、滞在先の手配、机、PC準備など少しずつ受け入れ態勢を整えてきました。本来は総務部が中心になって動く業務だったのですが、フランスからの受け入れということで、弊社のフランス人スタッフがほとんどをアレンジしました。(Merci、フランソワさん、ロマンさん!)

そして、4月11日フランスから二人の若者が大阪の地におりたちました。(大げさですかね?)
2人には自己紹介がわりにいくつかの質問に答えてもらいました。

Questions


1. フランスのどこからきましたか?
2. 大阪のどこに行きたいですか?
3. どんな歌がすきですか?好きな歌手はだれですか?
4. どうしてこのインターンシップに申し込むことにしたのですか?
5. 好きな食べ物はなんですか?
6. 今回のインターシッププログラムでどんなことを学びたいと思ってますか?
7. 学校では何を勉強しているのですか?


今回は、おひげがキュートな Guillaume TREMEAU(ギヨーム トレモ)くんの回答をご紹介します。

1. ”Saint Jean de Vaux” near to “Chalon sur saône”
シャロン・シュル・ソーヌ近くのサン・ジャン・ド・ヴォー出身

ブルゴーニュワインの産地だそうですが、どちらも日本人にはあまりなじみのない都市かもしれません。
パリからいうと右下あたり!google mapでしらべてみました。
map

2. 姫路城かな。

質問は大阪のどこにいきたい?だったのですが、兵庫県の姫路城とのこと。(*^_^*)まあ、関西圏なのでよし
としましょう。個人的には大阪城といって欲しかったのですが、世界遺産には敵いません。

3. alternative rock music. But i enjoy every kind of music. オルタナティヴ・ミュージックが好き。

うーん、音楽に疎いのでどんな音楽かよくわからない。(^_^;)
たぶん弊社の音楽博士松岡氏なら例をあげれるんだろうと思います。すいません。でも、どんなジャンルの音
楽でも好きみたいです。

※ウィキ先生によると、オルタナティヴ・ミュージックとは、現在の商業的な音楽や流行音楽とは一線を引き、時
代の流れに捕われない普遍的なものを追い求める精神や、前衛的でアンダーグラウンドな精神を持つ音楽シーーンのことである。

4. 2つの理由があって、1つは今回のインターンシップで携わるプロジェクトに興味があったから。
そして、もう1つは海外で実施されるインターンシップに興味があったから。特に、自国とは異なる文化を知るこ
とが好きだし、日本の文化にも興味があったから。

私も学生だったら、是非とも別の国で学んでみたかったです!若いときに、知らない土地で学ぶことはきっとすばらしい経験になるでしょうね。

5. フランス料理!もちろん、知らない国の料理にチャレンジするのも好き。日本料理は美味しいよね。

フランス人だけに舌が肥えてそうですが、大阪だって負けていません!是非とも大阪の料理を堪能して日本料
理のよさを自国でひろめてもらえるように、おもてなししたいと思います。

6. ITスキルを高めて、英語と日本語もがんばりたい!そして、自国とは異なる文化の国の働き方も学びたい。

がんばってください!私も英語がんばります。

7. ITを勉強しています。

笑 ITを勉強しているのは知ってます。きっと私の質問の仕方が悪かったかな・・・つたない英語なので、ITの
特にどんな分野を専門にやっているのか知りたかったのですが。まあ、インターンシップ期間中にがんばって
もっと聞き出してみます。

次回は、Adrian KALMAR(アドリアン カルマール)くんを紹介したいと思います!