日本のポッドキャストの紹介

ポッドキャスト
profile

K. Wozniak

2020年11月26日
The Podcast Blog

今までこのブログでは、さまざまな異なる内容の英語ポッドキャストを紹介してきました。しかし、英語で聞くのは勉強のためにもなると言っても、字幕を見ながら聴くことができないため、英語の聞き取りが苦手な方にとっては、ポッドキャストを楽しむどころか、聴くだけですぐに疲れてしまう恐れがあります。
ということで、ポッドキャストのエンターテインメントとしての良さやその可能性を知っていただくためにも、まずは日本語で聴いてみるのはいかがでしょうか?
こう言うと、「日本ではポッドキャストが海外ほど流行っていないので、日本語のポッドキャストはまだ少ないのではないか?」と思われるかもしれません。
しかし実は、日本語のポッドキャストはすでに多く存在します。今回はそれらのうちのいくつかを紹介させていただきたいと思います。

具体的なポッドキャスト紹介の前に、まずは現在の日本でのポッドキャストの人気度を示すデータをご紹介します。

2019年度の「各国におけるポッドキャストの人気に関する調査」の結果を見ると、「先月ポッドキャストを聴いた人の割合」は、日本は23%でした。
国別ランキングでは下位に位置していますが、23%という数字は決して悪くありません。
そして、ポッドキャストの人気が世界的に上昇傾向にある(参照:PODCAST INSIGHTS)ことを考えると、日本でのポッドキャスト人気もまだまだ今後伸びていくのではないかと思われます。

Podcast Popularity Across the Globe
2019年第一四半期に各国約2000人を対象とした調査の結果(出典:Statista

では、具体的なポッドキャスト紹介に移ります。
(画像をクリックすると各ポッドキャストのページにジャンプします)

お笑い

日本ではお笑いがとても人気です。話し上手なお笑い芸人とポッドキャストは相性抜群です。しかし、お笑いのポッドキャストをイヤホンを使って電車などで聴く時は、いきなり爆笑しないように気を付けましょう!

サンドウィッチマンの東北魂
サンドウィッチマンの東北魂
「あの日、宮城県気仙沼市でのテレビ番組のロケ中に東北地方太平洋沖地震が発生し被災したサンドウィッチマンの二人が、生粋の“東北魂”と本音の“トーク魂”をかけて深夜に放送。復興に向けて、前を進む中で、未だ多くの避難所生活に苦しむ被災者の方々からのメッセージを、時には涙を流し、時には励まし、喜怒哀楽を共有していく!」(HPより引用)
霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)
霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)
「せいや(写真:左)粗品(右)からなる霜降り明星。大阪出身の2人が東京で感じた事を語ったり、いただいたネタメールを読んだり、時には選曲に熱をあげる深夜3時からのラジオ番組です。聴いてください。」(HPより引用)
三四郎のオールナイトニッポン
「大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!」(HPより引用)
ニュース

忙しい方に是非おすすめしたいのはニュースをテーマにしたポッドキャストです。
歩きながら、もしくは運転しながら、歩道・道路から目をはなさず、ラジオのように放送時間に縛られることなく、いつでもどこでも聴けます。忙しい生活の中では非常に便利なメディアです。
また、番組によってはニュースだけでなく、その解説まで一緒に聴けるので、映像がなくても内容が問題なく理解できます。そして、テレビやラジオと同様に聞き比べたりすることで、自分のお気に入りのアナウンサーが自由に選べます。

NHKラジオニュース
「日本と世界の“今”を音声も活かして生き生きと伝えます。いざという時には、命を守るための情報を最優先でお届けします。」(HPより引用)
朝日新聞 ニュースの現場から
「音声でしか伝えられない熱量や臨場感。ポッドキャストでお聞きください。事件、政治、経済……これまでのニュースの枠を超えて、ファクトに迫ります。記事に書ききれなかった話や現場で感じたことも。」(HPより引用)
TBSラジオ「荻上チキ・Session」
「ポジティブな提案につなげる「ポジ出し」の精神をモットーに、自由で寛容な社会をつくるため、適切な情報と良質な議論を共有し、一歩先の未来、アップデートされた新しい価値観をリスナーの皆さんと共に作り出します。」(HPより引用)
言語学習

エンターテインメント性よりも実用性を重視する方に是非オススメしたいのは教育言語学習をテーマにしたポッドキャストです。
英語の番組を聴くのは大変という方は、まず日本人英語学習者向けのポッドキャストを試してみてはいかがでしょうか?
好きな時に無料で聴けるので、気軽に英語を学ぶことができます。

Hapa英会話 Podcast
「お届けするネイティブの自然な英会話。ネイティブ二人が日常の課題について英語で会話をします。英語と日本語の解説が入りますので、初心者の方も楽しく学習できます。リスニング力とスピーキング力アップに効果的。現地に住んでいるアメリカ人の「活きた英語」を楽しく身に付けましょう!」(HPより引用)
解説!1日5分ビジネス英語 – WISDOM SQUARE
「英語は情報収集しながら学ぶ!オリジナルの記事を教材にしたビジネス英語教材「Business English Pro」から、お勧めのトピックをピックアップ!ナビゲーター マットの詳しい解説と軽快なトークが送る、楽しい5分間のビジネス英語学習ポッドキャストです!」(HPより引用)
あ、わかる!和 英会話で楽々リスニング – GoGoエイブ会話
「GoGoエイブ会話は英会話リスニングを気軽に出来る英語と日本語のミックス会話ポッドキャストプログラムです。会話をする二人は、基本的にそれぞれの母国語のみを使って会話をします。」(HPより引用)
その他のポッドキャストとその探し方

英語と比べると日本語のポッドキャストの数は劣ります。しかし、それでも依然として多様なカテゴリーのポッドキャストが存在しており、社会文化歴史ビジネス趣味テクノロジー等がその例として挙げられます。
また、それぞれのカテゴリーの中でも選択の幅が豊富です。例えば、以前ホラーをテーマにしたポッドキャストを紹介した時(キンガ’Sおすすめ:ホラーポッドキャストTOP10)も、日本語のポッドキャストを紹介しました。
そしてまた今回、このブログ作成のためにリサーチを行った結果、新しくお気に入りの日本語のポッドキャスト番組を発見しました。

都市伝説 オカンとボクと、時々、イルミナティ
「若手放送作家の2人が都市ボーイズというユニット名で都市伝説や日常に忍び寄るオカルト又は眉唾な噂話を独自の目線で切りお送りしていく番組です。」(HPより引用)

実はこのポッドキャストは、コメディーのカテゴリーに分類されています

興味のある内容のポッドキャストに辿り着くためには、どう探せばよいのでしょうか?
答えは非常に簡単です。Googleで興味あることに関する単語+ポッドキャストを検索すれば、すぐに出てくるはずです。
例えば、テクノロジー、特にロボットに興味のある方は「ロボット ポッドキャスト」と検索してみてください。「ロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」ポッドキャスト」というポッドキャストがヒットするはずです。
また、こちらのブログと同じようなポッドキャスト一覧やランキングなどを見て、興味のあるものから聴いてみるのも良いかもしれません。

ポッドキャストのランキングの例:

これらのランキングをご覧いただけばわかるように、日本語のポッドキャストも数多く存在していますし、エピソードも定期的に新しく配信されています。
私がいくらポッドキャストの良さや楽しさをこちらで語っても、実際に聴いていただかないと伝わらないと思います。まずは自分の興味のあるものから試しに聴いてみてください!
もしかすると、いつの間にかポッドキャストにハマっているかもしれません。

関連投稿

image

2020年12月18日

EXJ社員おすすめのポッドキャスト 21選

H. Oikawa

image

2020年11月20日

Online Event: “Sake Future Summit 2020”

H. Oikawa

image

2020年11月17日

「Sake Future Summit 2020」オンライン開催のお知らせ

H. Oikawa