社内イベントで落語家となにわ探検クルーズに行ってきました

EXJカルチャー
profile

T. Fukushima

2016年12月29日

いよいよ今年もあとわずかとなりました。
2016年の年初に、月1回以上ブログを更新することを目標に決めて、これが本年度最後の投稿になりそうです。

2016年 福島ってどれくらいブログ投稿したんだよ・・・


ざっと、2016年に私が投稿したブログ数を数えてみたところ、23ありました。

ということは、年初にたてた「月1回ペースで投稿するぞ」という目標はクリア!

広報としては、投稿数が少ないなとは思いますが、何事も欲張らずマイペースに継続することが大切だと思っています。2017年は昨年度+5くらいは投稿できるように頑張ります。
(社内のメンバーから、目標+5かよ!という、つっこみが聞こえそうです。すいません。)

投稿内容は、ご挨拶からスタートして、インターンにまつわるお話、そして社内の雰囲気紹介、働き方にまつわる話まで、ひろーく書いてきました。内容が「うすい」という指摘と「深すぎ」っていう指摘が多少社内からはあり、ちょっと来年度のブログの書き方については思案中です。

think-about

余談ですが、エクスポート・ジャパンには猫好きが多数います。
猫部がもしあったら、部長は確実に取締役の竹内。そして、副部長は翻訳コーディネーターのアリシアです!

さて、それでは本題へそろそろ、2016年締めくくりの社内で実施したイベントのご紹介です。

社内イベントとして、「大人の遠足」みたいなことやれないかなぁ・・・


だれが言ったか言わないか・・・「大人の遠足」企画が急に持ち上がりました。

年末のばたばたした時期に「え!!まじで??」という思いがなかったわけではないのですが、そこはそのなんですかね、まぁ大人ですからちゃんと受け入れました。

まず私の脳内では、大人の遠足・・・こんなこと??
scale

いや、まさかちがうよね?
じゃあ、これかな?

reef-snorkeling
いやいや、違う!といろいろ妄想でいっぱいになりました。

あまりひっぱってもしかたないので、結局何を企画したかといいますと、
落語家と行く なにわ探検クルーズ」! 「なんや、たいしたことないな」とか言わないでください。

なにわ探検クルーズは、関西方面の方にはご存知の方も多いと思います。インバウンド業界にいる企業として、インバウンド的な遠足にしてみようという話になり、ベタな感じに着地しました。

いつかは、写真のようなアドベンチャーに満ちた「大人の遠足」実現したいと思います。
だれか企画してくれないかな?

それではクルーズの様子を、写真で紹介!まずは乗船するために湊町船着場へ。
クルーズ

写真向かって左から取締役の竹内、エンジニアのフランソワ、ディレクターの黒崎、翻訳コーディネーターのアリシアです。

乗船すると船はガラス張り!この日は寒かったので、基本的には窓をしめてましたが、窓は開くようになってました。桜の季節には川辺に植えられている桜が満開となり、それはそれは素晴らしい景色になるのだろうなと想像していました。しかし!この日は寒ーい季節。途中、窓が開いたときはかなり寒かったです。
クルーズ2

クルーズ3

そして、大阪の街をぐるっと1周の旅へ。
所要時間1時間30分なので、意外と長かったな・・・

こーんな景色や、
クルーズ4
大阪オフィス街のビルがどーん!
クルーズ5
橋の下をくぐったり、

クルーズ6
大阪の名所、中ノ島公会堂を船上から眺めます。
クルーズ7

そして、ガイドさんとして上方落語協会の落語家さんが一緒に乗船。
軽快なトークとともに、大阪の街案内をしてくれました。

落語の基本中の基本、おうどんのすすり方なども乗船中に実演してくれます。

「大人の遠足」いかがでしたでしょうか。

個人的な感想としては、水面から眺める大阪の街はなかなかオツなものでした。

関連投稿

image

2021年12月24日

紅葉写真コンテスト

C. Ishihara

image

2021年12月15日

EXJ社員オススメのリモートワークガジェット紹介(2)

C. Ishihara

image

2021年12月13日

2021 記念日休暇5 東京は混雑していた!

T. Fukushima