<2017.11.10追記>

こちらの記事アクセスいただく方が多いので、少し更新します。
取り急ぎ最新の状況を確認されたい方は、下記のサイトなどをご参考ください。

サーチエンジンとしてのramblerは数値を失い、変わってgoogleが増加しています。
ただ、上記のstatcounterはロシアはじめ韓国や中国の数値などでも若干googleなど欧米系サービスを多めにカウントしている印象です。データの取得方法によって同じ時期でも数値はかわりますので、「傾向の参考値」として御覧ください。

また、Yandexに広告出してみたい方は、Yandex上から直接申し込みも可能で、英語サポートも手厚い印象を持っておりますので、興味があればお試しください。(初めてコンタクトした時は、ロシア企業なのにレスポンスが早くて丁寧で感動を覚えました)

 

– ロシア検索サイトの特徴

YandexとRamblerの上位二社だけで80%近くの市場シェアを占めており、上位五社を合計するとシェアは96.5%。あとはシェア1%未満のサーチエンジンがひしめき合っています。

また、上位二社から大きく引き離されていたGoogleのシェアも緩やかにシェアを伸ばしているのが現状です。(ただし、インターネット利用者の総数自体は急激に増加しています。)

– ロシア国内における検索エンジンのシェア

(2006年11~2007年1月平均  Статистика сайта社調べ)

順位 サイト名 シェア
1 Yandex.ru 58.7%
2 Rambler.ru 20.3%
3 Google.ru 10.2%
4 Mail.ru 6.6%
5 Aport.ru 0.7%

合計

96.5%

※Googleが、YandexとRamblerや他サイトのシェアを奪いながら続伸。
※全体的なサーチエンジン利用者数は2年前と比べて3倍近く増加。