こんにちは、経営支援部の福島です。急に暑くなって、大阪では30度を超えてます。昨晩は寝苦しいくらいで、クーラーをつける誘惑に負けそうになりました。

さて、中国、台湾スタッフにつづきまして新しいスタッフが加入。それに伴い、グローバル事業部は大忙しです。

入社早々大活躍?なのは、カリフォルニア州出身のフランクです。

では、早速恒例のインタビュー形式でご紹介します。

インタビュースタート!


Q:出身はどこですか?

アメリカ出身です!11才までカリフォニア州のサンディエゴ市に住み、中・高校はメイン州のブランズウィック市でした。サンディエゴは『America’s Finest City』と呼ばれて、いつも晴れていて、過ごしやすい気候の場所です。メイン州の方は、日本で言うと青森県みたいに夏は蒸し暑くて、冬は寒くて雪が多い町でした。

Q:日本のお勧めの場所はどこですか?

仙台!宮城県は東京からそんなに遠くないし、天気がいいし国文町 (又はブンチョウ)の中で飲みに行くも楽しいと思っています!中学校からの友達も仙台市に住んでいるから好きかもしれないです。

Q:どんなことに興味がありますか、趣味は?

日本語を勉強して、勉強したことを実際に使うのが好きです。自転車と音楽は子供のときからの趣味で、今ポッドキャストにはまっています。英語で聞くことが多いですが、日本語でも聞きます。

Q:日本で感じた変なこととかありますか?

日本語で上手に話せたら上手に話せるほど、褒められることが少なくなることはびっくりしました。

Q:日本語を勉強しようと思ったきっかけは?

メイン州にいる16歳の時、姉妹都市関係にあった青森県に留学で2週間ほど滞在して日本への関心が高まりました。また日本に戻りたいと思い、日本語の勉強をはじめました。

Q:学生時代はどんな勉強をしましたか?

専門は、国際関係政治経済学と日本文化・言語でした。その以外にもいろいろなことについて授業を受けました。


フランクはグローバル事業部に所属し、すでに様々なプロジェクトにアサインされ手腕を発揮しています。お料理が大好きで、料理本をながめるだけでも楽しいらしいです。これで弊社のくいしんぼ部に加入は確実です。w