(画像:https://accfes.com/2019/ より転載)

アクセシビリティの祭典2019が今年も神戸で開催されます。年々規模が拡大するこの祭典、毎年アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」に合わせて5月の第3木曜日に開催しています。

視覚障害者向けのアプリ開発でご協力いただいたご縁から、アイコラボレーションさんよりお声がけいただき昨年より弊社もお手伝いをしています。

今年度は「Inclusive World インクルーシブな世界」がテーマ!

福祉×Web=最新技術をたくさんの方々と共に、業界の専門家や当事者の方々のセッションや最新のアクセシビリティ展示物を通じて学ぶことができます。

アクセシビリティの祭典2018の様子(写真:https://accfes.com/2019/ より転載)

昨年の祭典では、セッション会場には聴覚障害をお持ちの方向けには手話通訳者がスタンバイ。また、UDトークを利用した、日英両言語による会話の見える化などが実施されました。

今年度は弊社代表もセッションに参加予定です、是非会場でお会いしましょう!

【開催概要】

  • 日時 :2019年5月16日(木曜日)13時00分から19時15分
  • 会場 :先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール
  • 参加費: 無料(懇親会は参加費が必要です)
  • 主催: NPO法人アイ・コラボレーション神戸
  • URL:https://accfes.com/2019/

※ 参加受付は3月15日よりスタートします!