メインコンテンツにスキップ

タグ ‘ジャパンガイド’

豊島区広報課様 インバウンドへの取り組みインタビュー

ジャパンガイド(japan-guide.com)では自治体のお客様からのご依頼による記事広告やバナー広告を多く扱っています。
その中で、東京都豊島区役所の広報課のお二人に、「インバウンドへの取り組み」というテーマでインタビューをさせていただきました。

豊島区役所広報課:吉岡様(左)・原口様(右)

Q1: 豊島区がインバウンドへの取り組みを始めたのはいつですか?

Webでの取り組みは昨年からになります。「P

(裏話)JICA東京にジャパンガイド監修ハラル&アレルギーカードを設置

弊社調べの各国アレルギー表示:

ローカライゼーションチームのデキです。先日公開されたJICA東京国際センターハラル&アレルギーカード設置のプレスリリースについて、作成チームの目線から裏話を書きたいと思います。よろしくお願いします。

ジャパンガイドの利用促進とJICA東京国際センターに滞在している研修員の満足度を高める目的で、JICA東京国際センターにデジタルサイネージ、パンフレットの設置を行いました。…

【プレスリリース】JICA東京国際センターで外国人研修員にハラル&アレルギーカードの提供を開始


独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)東京国際センター(渋谷区)とエクスポート・ジャパン株式会社は、世界各国から訪れる外国人研修員が日本での食事で感じる不便を軽減する為、アレルギーや宗教上の問題で食べることが出来ない食材などを表示したハラル&アレルギーカードを配布する取組みを開始しました。

JICA東京国際センターには、世界120ヶ国以上からから毎年約8千人の研修員が訪れ、短い人で1ヶ月未満、…

【プレスリリース】ジャパンガイド発 2016年度 都道府県ランキング

ジャパンガイドにおける、2016年度の各都道府県ページのアクセス数(訪問者数)を前年度と比較し傾向を振り返りました。
※以下、対前年度比はページ訪問者数(UU数)をもとに算出。

【各都道府県ページ 訪問者数伸び率トップ10】
トップ10にランクインした都道府県は[表1]のとおり。都市よりも地方ページへのアクセス数増加が顕著にみられ、上位10都道府県のうち、四国エリアが3県、関西エリアが2県、中部北陸3県…

環境省より国立公園のオフィシャルパートナー企業に認定

日本の環境省では、国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、民間企業との国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを推進しています。ジャパンガイド株式会社とエクスポート・ジャパン株式会社も同プログラムのオフィシャルパートナー企業に認定され、昨日(3月29日)環境省で行われた締結式に弊社の高岡が2社を代表して出席、山本環境大臣より認定証を受取りました。

第2回にあたる今回…

ジャパンガイド・データで見る「しまなみ海道」海外での反応

プロモーションの効果を「しまなみ海道」ページへのアクセス推移から可視化

広島県尾道市と愛媛県今治市を 59.4 キロに渡って結ぶ西瀬戸自動車道、通称「しまなみ海道」。瀬戸内海の島々の美しい風景が見渡せるサイクリングコースは、国内旅行者のみならず、訪日観光客からも人気を集めています。その背景には、愛媛県や広島県の自治体による地道なプロモーション活動がありました。ジャパンガイドでも、2009 年以来、

【プレスリリース】ジャパンガイドのサイトでモバイル(レスポンシブ)対応を完了

月間204万人(2017年2月のユニークユーザー数)が参照する訪日外国人向けのポータルサイト、ジャパンガイドの英語サイトが、モバイルフレンドリーなレスポンシブ対応を実施してリニューアルオープンしました。

今回、対応が完了したのは、1,500以上の観光エリアを紹介する”Destinations”セクション、温泉や祭りなど興味のあるテーマごとに情報を紹介する”Inte…

ジャパンガイドの舞台裏-豊島区池袋取材

東京オフィス勤務、ジャパンガイドチームの長塚です。

先週、ジャパンガイド専属ライターのレイナさん(シンガポール出身)と、豊島区の取材へ行ってきました。

今回の取材のテーマは「アニメとサブカルチャー」。

青空の下、豊島区役所の方々にも取材同行いただき、ディープ池袋ツアーの開始です。


まずは池袋東口にある、とあるネットカフェを取材。

個室もきれいで、最近は外国人のお客さんが終電後に使うことも増えているのだとか。…

英語媒体への国別アクセス(ジャパンガイド2016年11月データから)

 

Webでの情報発信において、どの言語を準備するかというのは常なる課題の一つです。

インバウンドなのか、現地向けB2Cなのか、B2B輸出PRなのか等、
サイトの目的や状況に応じて使い分けるべきですが、それを検討する際に役に立つであろう情報として
ジャパンガイド英語版2016年11月アクセスのTOP30の状況を少し紹介します。

ジャパンガイドとは

ジャパンガイドは訪日外国人向けの日本旅行のガイドサイ…

広報会議にジャパンガイドチームによる記事が掲載されています。

こんにちは。
webディレクターの黒崎です。

急に寒くなって、紅葉の季節が近づいて来ました。
花見と比べると知名度は落ちますが、訪日外国人にとっては紅葉も日本観光の楽しみの一つです。
皆さんが紅葉を見に行った先で、外国人と出会うことがあるかもしれませんね。

さて、報告が遅くなってしまいましたが、現在発売中の広報会議に、
ジャパンガイドチームによる記事が掲載されています。

訪日客向けサイト利用にも変化
物見遊山から