アクセシビリティの祭典2021のイラスト。今年のテーマは「アクセシブルなスーパーシティ」です。

アクセシビリティの祭典2021が今年も開催されます。毎年アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」に合わせて5月の第3木曜日に開催しています。

第7回目となる2021年は、「みんなで創ろう!アクセシブルなスーパーシティ」がテーマです。

視覚障害者向けのアプリ開発で協力いただいたご縁から、神戸アイコラボレーション様よりお声がけいただき、本年度はアクセシブルコードについてのセッションに参加します。

セッション4:14:15-15:05
テーマ:視覚障がい者の方々とのコミュニケーションから生まれたUDパッケージ

・シオノギヘルスケア株式会社 吉田 敏也
・エクスポート・ジャパン株式会社 代表取締役 高岡 謙二
・エクスポート・ジャパン株式会社 経営支援部 福島 妙
・エクスポート・ジャパン株式会社 システム部 レス・ロマン
・NPO法人神戸ライトハウス 和田 香
・NPO法人アイ・コラボレーション神戸 理事 北山 ともこ

障害者&Web・AI・IoT、障害者&イノベーション、最新の支援技術など障害当事者達が描くアクセシビリティの近未来をオンラインで届けるアクセシビリティの祭典にぜひご参加下さい。

【開催概要】

  • 日時 :2021年5月21日(木曜日)10時30~18時00分(展示:出展者の紹介ムービーのご紹介)
  • 会場 :オンライン配信(当日トップページに表示されるYouTube Liveへのリンクをクリックしてください)
  • 参加費: 無料
  • 主催: NPO法人アイ・コラボレーション神戸
  • URL:https://accfes.com/2021/