松岡的2015年映画ベスト10

EXJカルチャー
profile

T. Matsuoka

2015年12月28日

今年も終わりに近づきましたので
松岡的2015年映画ベスト10を
お伝えします。

1.マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)
2.野火(Nobi)
3.バードマン(Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance)
4.アントマン(Ant-Man)
5.ミッションインポシブル ローグネイション(Mission: Impossible – Rogue Nation)
6.キングスマン(Kingsman: The Secret Service)
7.ヴィジット(The Visit)
8.海街diary(Umimachi diary)
9.スターウォーズ フォースの覚醒(STAR WARS: THE FORCE AWAKENS)
10.はじまりのうた(Begin Again)

今年は我ら世代が大変うれしい超大作の続編が幾つもあり、
また傑作が非常に多い年で、
10選以外も良作が多数ありました。

中でも上記ベスト3は群を抜いて素晴らしかったです。
ここ数年でこれほどの作品は無かったです。
ただその3作とも、劇場で見ることをオススメします。
3作とも考えるのではなく、感じる(体感する)作品のため、
迫力、没入度が格段に変わります。
僕はどこかで再映していたら、また行きたいです。

関連投稿

image

2021年08月13日

2021新卒説明会を終えて

T. Fukushima

image

2021年08月04日

台湾でのコロナ対策とホテル隔離生活の所感

Y. Chen

image

2021年07月19日

社内勉強会 ハワイアンコーヒーKa’imi Coffee

T. Fukushima