3,4月の繁忙期がようやくひと段落して、いつの間にかゴールデンウィークに突入です。そんなばたばたの中、新しい仲間がぞくぞくと加入しております。

ということで、まずは1人目のご紹介。
初々しさの中にも、強い意志と新しいことを貪欲に吸収しようとする姿勢、謙虚な態度が印象的な中国出身の彭 潔予(ホウ ケツヨ)が4月から東京オフィスに配属されました。

それでは、インタビュー形式でご紹介したいと思います。

インタビュースタート!


Q:出身はどこですか?

中国の安徽省宣城市出身です。
宣城は山と川があり風景がきれいです。昔から李白などの名詩人はここで数多くの詩を書きました。また、中国書道の道具―文房四宝(筆墨硯紙)の名産地でもあり、本格且つ高級感のある書道道具いっぱいあります。書道好きの友達には是非訪れてほしいと思います。

Q:日本のお勧めの場所はどこですか?

onomichi
尾道に行ったときの写真です。(ホウ撮影)

尾道、長崎など高度差のある港町が好きで、おすすめです。

Q:興味をもっていることや、趣味はなんですか?

基本何でも面白いと思って、趣味も日々増加中です。
最近は友達の影響で植物鑑賞と山登りを中心に、先日も夢の島熱帯植物園に行ってきました。

Q:日本で感じた変なこととかありますか?

あまりないですが、強いて言うと、満員電車の混雑かなぁ。

Q:どんなきっかけで日本に興味を持ちましたか?

J-POP に興味がありました。大学時代には好きな日本語曲をカバーし、音楽サイトにアップして色々な方と交流していました。是非、カラオケ一緒に行こう!

Q: 将来どんなことをやってみたいですか?

ジャパンガイド簡体字版をローンチして、中国の日本ファンに、確実に影響力のあるサイトに育てたいです。
あとは、遠い将来の話になるかもしれませんが、日本人向けに中国を紹介する観光サイトも作りたいです!


大阪オフィスにご両親と一緒に来社した時の様子


余談ですが、旅好きなホウは、3月には中国から来日された両親と一緒に、九州などさまざまな場所を旅してきました。旅の合間に大阪オフィスにも立ち寄ってくれ、みなでホウの両親にも会いました。

小学校の参観日みたいですが最近弊社内で流行っています。w個人的にはとてもいいなと思っています。海外で働く子どものことを母国にいる親族はきっと心配しているはずなので、同僚にご挨拶されたりオフィスを見学されることで、少しでも安心してもらえたらなと思います。