こんにちは、経営支援部の福島です。会社の年間カレンダー見て気づいたのですが、今年の年末年始の休みはカレンダーの並びの関係で、12/29~1/6までぶち抜きでお休みが!!!経理に関わるタスクを抱える経営支援部は、嬉しい反面、恐怖すら覚えました。年明けの山のようなタスクに、戦々恐々とする自身の姿が目に浮かびます。(涙)

さて、10月から新しいインターンが東京オフィスに加入しました。待ちに待ったタイ出身のインターンです!

名前はスパタットです。

それでは、恒例のインタビュー形式でご紹介します。
※ 意訳をつけておきます。

インタビュースタート!


Q:出身はどこですか?

I am from Bangkok which is the capital city of Thailand. However, my home is in the rural area of Bangkok such that I need to take 2 hours to reach the center of Bangkok (by public transportation).

Bangkok is full of tourism attractions in various perspectives. For example, there are so many famous temples and the thousands of shopping centers. The important one is food. Since Bangkok is full of tourists from all around the world, the varieties of food here are very broad. However, Thai street food is something that you can’t miss if you travel to Bangkok! In conclusion, even the city is kind of crazy, but I really love how crazy it is.

タイのバンコクからきました。でも、バンコクの中心地からは2時間くらいかかる(公共交通機関で)、地方に住んでいます。

バンコクには色々な観光スポットがあり、たくさんの有名なお寺やショッピングセンターがあります。特に食べ物についてですが、バンコクには世界中から観光客がくるようになってから、様々な種類の料理があふれるようになりました。絶対に、バンコクに旅することがあれば、料理ははずせないです!バンコクはある意味クレイジーな町ですが、僕はそのクレイジーさを気に入っています。

Q:日本でスパタットのおすすめの場所はどこですか?

「松本城!綺麗ですねー!」

I am not sure, but I like Nagano prefecture. I have ever been there for almost 4 times within 2 years. It is not too far from Tokyo, so you can even go to Nagano on your weekend. I usually go there in winter for several purposes such as sightseeing and skiing. The apple and wasabi there are very famous, although I have ever heard that they not the best in Japan.

うーん、そうですね。長野県が好きです。この2年で4回くらい長野に行きました。東京からはさほど遠くないので、週末に長野にいけるんです。僕は観光やスキーのために、だいたい冬に行きます。長野はりんごとわさびがすごく有名ですが、それらが日本一ってことは知らなかったです。

Q:興味をもっていることや、趣味はなんですか?

I like to cook Thai and other Asian foods such as Thai curry, Tom yum, Chinese-styled food, and also Japanese-styled food. If I have chance or our office has any food party, I will definitely cook and bring them to share with everyone! (caution: it might be a bit spicy) I also love watching movie and playing sports.

僕はタイカレー、トムヤンクンなどのタイ料理や中華料理、他にもアジア料理を作るのが好きです。もし、会社で持ち寄りパーティーをやることがあったら、オフィスのみんなに僕の料理をふるまいたいです!(あ!ちょっと辛いですけどね。)あと、映画をみたりスポーツをするのが好きです。

Q:日本でこれ変だなぁと思ったこと教えてください。

In my opinion, it is probably my first time in Japanese-styled bathroom where everyone just simply takes off their clothes and …. However, it is fine for me now. I could go to any ofuro and onsen without any hesitation.

僕にとって変だなぁと思ったことは、初めて日本式のお風呂に入ったときです。脱衣場で普通にみんなが服を脱いだ時・・・かな。でも、今は全く問題ないです。お風呂も温泉もぜんぜん恥ずかしくなくなりました。

Q:どんなことがきっかけで日本語を勉強するようになったのですか?

Honestly, I am still not good in Japanese, but I will keep studying hard. My motivation is being able to make any conversation with any obaasan and ojiisan in Japan. I personally believe that every old people have their own legend and willing to share to the young people, but because of social change, most of young generation tend to stay away from the old people. Therefore, I really want to be a one who close that gap and learn from them at the same time.

正直言って、今も日本語は上手くないですが、日本語を一生懸命勉強しています。僕のモチベーションは日本でおじさんやおばさんと会話することです。僕は年配の人にはそれぞれの経験談があって、それを若い世代にシェアしたがっていると思っています。でも、社会がかわって若い人たちは年配の人から距離を置こうとしていると思っています。だからこそ、僕自身は年配の世代と若い世代のギャップをうめると同時に、年配の方と話をして色々と学んでいくような人になりたいと思っています。

Q:インターンシップからどんなことを学びたい?

My first expectation is I would like to learn more about how private company is different from other kind of organizations/institutions. After I started working in Export Japan, I have realized more on how global the company is. The perspective and motivation of Export Japan is totally different from other Japanese-based companies I have ever experienced. Therefore, I expect to learn more how Export Japan can follow their visions and achieve their goals so perfectly since almost 20 years ago until now.

僕は第一に会社というものが、その他の組織や学校などとどう違うのかを学びたいと思っています。エクスポート・ジャパンで働きはじめて、この会社がすごくグローバルな会社なんだということを知りました。エクスポート・ジャパンの展望やモチベーションは今まで経験した僕が知っている会社とはぜんぜん違うと感じています。だから、僕は20年近くにわたってのエクスポート・ジャパンの実績やそのビジョンからたくさんのものを学びたいと思っています。

Q:大学の専攻と、将来の夢は何ですか?

Basically, my major’s name is Trandisciplinary Science and Engineering. The name is quite long and seems like it does not tell anyone anything about it. Briefly, it is the field that we need to study the fundamental knowledge of each engineering field such as chemical, civil, electrical etc., social science, and project management skills. Therefore, it is the field that student learn how to manage the engineering projects while understand the other related fields to achieve the effective collaborations in real world situation.

In the future, I plan to study and work on the urban planning. I would like to make our society more sustainable through the application of technology and policymaking.

僕の専攻は、融合理工学系です。専攻名はすごく長くて、名前だけだと誰もよくわかっていないです。簡単に言うと、化学や電気などの分野の基礎知識を学び、プロジェクトマネジメントスキルをつけていくというものです。そして、実社会においては、他分野とコラボレーションしながらエンジニア分野のプロジェクトをマネジメントしていくことなどを学生たちは学びます。


大学の専攻は融合理工学ということなのですが、初めて融合理工学という専攻名を知りました。理工学系を学びながら、それを実社会にどう役立て、どう融合させていくのか、なんとも興味深い学問なんでしょう!

最近は、ビジネスでもコラボレーションがキーワードになっていますし、弊社でも社内外を問わず様々なプロジェクトでコラボレーションしながら業務をすすめています。

本業の学問をすすめつつ、インターンシップで学んだことを役立てていってほしいと思います。