こんにちは、中国支社の祖です。

コインロッカー関連の気付き、投稿させていただきます。

中国側はここ数十年コインは一般的に使われていないので、コインロッカーにも馴染みがない生活です。

日本のコインロッカーも昔のカギタイプから、近年キーレスタイプまで種類が増えました。
日本人にとって、コインロッカーは設置場所さえわかれば、後の説明は要らないです。

対してそういう文化のない国にとって、種類・使い方など、バックグラインドの共有も大事です。

そういう部分はまさに「翻訳のみの多言語サイト」から脱出するポイントじゃないかと思います。

一例:中国人ブロガーが書いたコインロッカーの案内記事

中国側のQRコードタイプロッカー。いまロッカーといえば、こんな感じかな。
中国ロッカー