Liu Shutingさんの記事一覧

About Liu Shuting

みなさん、こんにちは!翻訳コーディネーターの劉です。 EXJの中国支社で4年程働きまして、2012年4月に日本に参りました。 良い翻訳品質を実現できるよう努めております。 どうぞよろしくお願い致します。

私の産休育休について

こんにちは!産休(産前休暇)・育休(育児休暇)から復帰してきたグローバルチームの劉です。
2017年9月から2019年4月まで1年半お休みをいただいて、再び出勤したら浦島太郎状態になりました。

まずは新メンバーがたくさん増えました!アメリカ、イギリス、タイ、バングラデッシュ…特に外国人スタッフの数が増えていたので、びっくりしました。「まさか自分は海外にいるの?!」と勘違いするところでした。カタカナが弱… 続きを読む →

箱根での間違い探し!中国語おかしいよ~


先日箱根に行ってきました。
天気がよくて、大涌谷で初めてみる火山の噴煙に感動しました!
それ以外、お土産屋さんの注意書きにも気を引かれました(笑)


「从小鹰问(鷹ちゃんから聞く)」
うん?何を聞く?
「与行李请小心(荷物と気をつけて)」
荷物と?どうしたの?

看板や表示に中国語がある場合、私は中国人としてもちろん最初母国語に目がいっちゃいますが、読むと逆に戸惑ってしまいました。
日本語の「キティからのお願い」だと… 続きを読む →

中国で人気の注文くまさん

最近中国では、注文くまさんが流行っているみたいです。

大体どこのカフェにいっても、カウンターにくまの人形がずらっと並んでいます。

そして注文した人に、一人1個渡されます。
「へえ~注文したらプレゼントもらえるんだ!」と嬉しくなろうとしたところ、
くまさんを回収するスタッフを見かけてがっかりしました。

くまさんは注文番号の代わりに使われています。
店員はくまを目印にして、飲み物や食事を持ってきてくれます。

200… 続きを読む →

進んでる! 中国の旅行サイト

ソーシャル機能付き旅行情報ポータルサイトの「百度旅行」は今年で三周年になりました。
立ち上がり当初の三年前は、普通の旅行サイトとあまり変わらないという印象でしたが、
先日、偶然この「百度旅行」のサイトを開いたら、「これ楽しい!これ便利だ!」と見始めて止まらなくなりました。

 

特徴①
とにかく使いやすい!

百度の旅行情報は、3種類あります。
旅行攻略、旅行日記、そして旅行写真集です。

旅行攻略は、百度が編集した短… 続きを読む →

簡体字と繁体字の漢字はどんな感じの漢字?

今回も続けて簡体字と繁体字の話をお届けします。

前回は「簡体字と繁体字はただ書き方が違うのみで、文法と発音は基本的に同じです。」とご紹介しましたが、具体的に書き方がどういうふうに違うのかを、見てみましょう。

簡体字は、繁体字を簡略化したものとなり、画数が多ければ繁体字、画数が少なければ簡体字という認識を持っている方はいらっしゃいますか?

それはある程度正確だといえますが、、、ここでクイズをしてみましょう… 続きを読む →

日本へ個人旅行は難しいこと?!

最近、中国内陸部に位置する湖南省の友達が旅行のため日本にやって来ました。

彼は、湖南省長沙空港から関西空港にやってきて、その後、ディズニーランドや東京周遊をしたり、その後も関西に戻って京都などを観光したりと、存分に楽しみました。

そうです、これは団体ツアー旅行ではなく、スケジュールや旅行先など完全に自分で決める個人旅行(いわゆるFIT)でしたので、少し驚きました。

今まで個人は日本に行くのが難しいという… 続きを読む →

クーポンをプリントするのは面倒くさい!という中国事情

 

日本でよく「クーポンを出力してお持ちください」という説明が付いているキャンペーンページを見かけますが、これは中国でなかなか実行が難しいことじゃないかなと思っています。

キャンペーンが魅力的かどうか別として、まず「プリント」自体が難しいからです。プリンタの値段は高くないですが、プリンタの消耗品(インクなど)の値段が高すぎて家庭用プリンタの普及率はまだ低いです(10%ぐらい)。

では、中国人は… 続きを読む →

iPad miniから簡体字と繁体字の違いを覗く

「簡体字を使っている人は、繁体字が読めますか」という質問をよくされますが、答えはもちろん「是的!(YES)」です。

簡体字と繁体字がはっきり使い分けされるようになったのは1960年代からですが、今中国で一番オフィシャルな国語辞書「新華字典」に掲載されている漢字には、繁体字の書き方も書かれています。その他、中国では書道の見本やKTV(カラオケ)等もほとんど繁体字で、街で繁体字の看板を見かけるのも珍しく… 続きを読む →

Weiboの人気者。朝日君、こんにちは。

最近中国で反日デモがありましたが、変わらず大人気なのは「朝日君」です。
朝日新聞は去年の東日本大震災後から、中国TOP2のWeibo(SinaとTencent)でアカウントを開設し、ツイートを始めました。今現在フォロー人数はSinaで16万人、Tencent で73万人になっています。

朝日新聞のステータス欄は「中国人に日本のことをもっとわかってもらう、中国人に中国のことをもっとわかってもらう。中国と… 続きを読む →

中国語ウェブ翻訳の問題点

ウェブ翻訳ですが、ちょっとだけのミスでも専門性が疑われます。残念ながら今まで拝見した日本企業の中国語ウェブサイト、完璧なものがそれほどありませんでした。

今まで培った翻訳経験から、中国語ウェブ翻訳の質が高くない理由は、すべて「金・人・文化」に尽きると思います、以下私見ですが、ご参考になれれば幸いです。

1. コスト削減の災い

・自動翻訳
コストダウンのために、Google自動翻訳を訳した日本語サイトをその… 続きを読む →