• 古墳を背景にして手前に石棺がある様子


2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業において弊社が百舌鳥・古市古墳群エリアの英語解説文制作を担当させていただきました。制作した解説文はWebサイト、A4判解説シート、パンフレットなどに媒体化されるべく制作を進めました。

百舌鳥・古市古墳群は世界遺産に2019年に登録されました。今後、世界遺産観光を目的として、見込まれる訪日外国人観光客にとって、いかにわかりやすくイメージしやすく古墳を解説するかに注力して制作を行いました。特に、古墳名などでは一目で何をさすのかをイメージできるようなタイトルの付け方や、考古学的な考察と歴史学的な考察をうまく表現に取り組むように制作を行いました。

地域協議会:百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議

◆堺市役所展望台
◆もずふるレンタルサイクル
◆利晶の杜
◆仁徳天皇陵古墳拝所
◆風土記の丘
◆近つ飛鳥博物館 ゾーン別
◆古市古墳群(応神天皇陵古墳、向墓山古墳、古室山古墳など)
◆古市古墳群近くの寺社仏閣(道明寺、道明寺天満宮など)

媒体化済:藤井寺市エリアサイト

 

 

プロジェクト情報
公開日: 2020/12/15
クライアント: 百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
Languages: 英語(ライティング)
タグ: 全実績, 翻訳(多言語), 観光・文化財ライティング