タグ ‘QRコード’

【プレスリリース】情報バリアフリーを実現した医薬品パッケージが登場

シオノギヘルスケア(株)から発売の商品にAccessible Codeを採用

概要

視覚障害者や外国人に読むことが難しい医薬品等の説明情報について、パッケージ表面のQRコードをスマートフォンで読取るだけで、その端末の設定に応じた言語で説明書を音声化して読み上げる仕組みが実用化されました。Accessible Code(アクセシブルコード)と名付けられたこの仕組みは、全盲の人でも読取り可能であることが多… 続きを読む →

VIPコードリーダー

VIPコードリーダーは、視覚に障害がある方々(Visually Impaired People)の利用に特化したQRコードリーダーです。

現在のスマートフォンには、障がいを持つ人が使用し易いように(iPhone、Androidそれぞれで)アクセシビリティを高める機能があり、その設定を行う事によってスマートフォンの画面上にあるテキストを音声で読み上げる事が可能です。(以下はiPhoneによるVoice… 続きを読む →

コインロッカーから考えたこと

こんにちは、中国支社の祖です。

コインロッカー関連の気付き、投稿させていただきます。

中国側はここ数十年コインは一般的に使われていないので、コインロッカーにも馴染みがない生活です。

日本のコインロッカーも昔のカギタイプから、近年キーレスタイプまで種類が増えました。
日本人にとって、コインロッカーは設置場所さえわかれば、後の説明は要らないです。

対してそういう文化のない国にとって、種類・使い方など、バックグラ… 続きを読む →

【プレスリリース】視覚障碍と外国語に同時対応した商品パッケージを開発

たったひとつのQRコードで情報バリアフリー化を実現

概要

視覚障碍者が通常読むことが困難な食品や医薬品などのパッケージや説明書に書かれた情報について、QRコードを包装物の表面に印刷するだけで、手持ちのスマートフォンから簡単にコードを読取り、その端末の設定に応じた言語で説明書を音声化して読み上げる仕組みを開発しました。現在のスマートフォンには、視覚障碍者でも利用可能なアクセシビリティ機能が搭載されていて… 続きを読む →

バリアフリー展2018に出展しました。

4月19日~21日に、インテックス大阪で開催されたバリアフリー展2018に出展してきました。

目的は、昨年5月から国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)からの助成金を使って開発をすすめている、「VIP Code Reader」をNEDOブースにてご紹介するためです。

バリアフリー展事務局によると、バリアフリー展会期中は88,260人が来場したとのことです。

広い会場には、介… 続きを読む →

商品パッケージに翻訳用のQRコードがぞくぞく採用

商品パッケージに日本語で書かれた原材料の表示や使用方法などは、日本語が読めない外国人には情報を伝えることが出来ません。アレルギーや宗教上の問題で、特に知っておく必要がある情報については深刻な問題にもなりますが、パッケージという限られたスペースの中で、日本語以外の情報を掲載する事は容易ではありません。

そういった懸念に対するソリューションとして、パッケージに貼られたQRコードを消費者が手持ちのスマート… 続きを読む →

観光者目線でのスペインレポート

¡Hola todos! Webディレクターの黒崎です。

明日の引っ越しに向けて、荷物の整理をしていたら年末にスペインに行った写真を見つけたので、
観光者目線で気になったことを中心にを紹介したいと思います。

ちなみにスペインは約4,600万の人口に対して約6,800万人もの観光客が訪れる世界3位の観光大国です。
(1位はフランス 約8,400万人、2位はアメリカ 約7,700万人。データは2015年のもの… 続きを読む →

QR Translatorの導入続々

昨日、日本コカ・コーラ社より、QR Translatorを用いた自動販売機の多言語対応についてプレスリリースがありました。これからオリンピックを見据えて、順次対応機を拡大し、2020年までに国内の8万台の自動販売機に設置を頂くことになります。

コカ・コーラシステム自販機の多言語対応開始(15言語で製品情報案内)
http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-続きを読む →