タグ ‘ここがヘンだよ日本の外国語サイト’

箱根での間違い探し!中国語おかしいよ~


先日箱根に行ってきました。
天気がよくて、大涌谷で初めてみる火山の噴煙に感動しました!
それ以外、お土産屋さんの注意書きにも気を引かれました(笑)


「从小鹰问(鷹ちゃんから聞く)」
うん?何を聞く?
「与行李请小心(荷物と気をつけて)」
荷物と?どうしたの?

看板や表示に中国語がある場合、私は中国人としてもちろん最初母国語に目がいっちゃいますが、読むと逆に戸惑ってしまいました。
日本語の「キティからのお願い」だと…

フォントが統一されていない外国語サイト

日本の外国語サイトをチェックしている時に、フォント統一の問題によく遭遇します。特に特集情報ページがあるサイトでは起こりやすい問題だと思います。例えば、以下のように(某大手ホテルの英語版サイト)同じサイトの中で、ページごとに異なるフォントが使われているケースです:

  • ページ1 font-familyリストの中はArialのみです。
  • ページ2  font-familyリストの中はVerdanaが最優先です。San

Access



日本の英語サイトでは「Access」という英語のリンクがお決まりみたいです。クリックするとそこへの行き方や地図のページに飛びます。
しかし「Access」という言葉は、英語のサイトではこういう風に使われません。「Location」や「Maps & Directions」が使われます。
「Access」はおそらく英語からの外来語の「アクセス」の逆直訳だと思います。で、企業が企業の真似をしてこの…

‘Others’

I see it all the time on Japanese companies’ English websites. In a form, その他 (sono ta) is translated as “others.” I can’t help but remember the excellent 2001 supernatural hor…

中国語ウェブ翻訳の問題点

ウェブ翻訳ですが、ちょっとだけのミスでも専門性が疑われます。残念ながら今まで拝見した日本企業の中国語ウェブサイト、完璧なものがそれほどありませんでした。

今まで培った翻訳経験から、中国語ウェブ翻訳の質が高くない理由は、すべて「金・人・文化」に尽きると思います、以下私見ですが、ご参考になれれば幸いです。

1. コスト削減の災い

・自動翻訳
コストダウンのために、Google自動翻訳を訳した日本語サイトをその…

Why the English is poor on Japanese sites

It doesn’t take much time on the Web in Japan to realize the English on Japanese companies’ websites generally is poor. As the English translation coordinator at a Web localization company, it is my j…