タグ ‘国際ウェブビジネス’

海外向けwebサイトの品質が低下する理由

日本企業の海外向けのサイトは日本国内向けの日本語サイトと比べたら、個人的な見方ですが、明らかに同じ品質レベルのものではありません、また品質低下するものが多いようです。

上図通り、制作会社の発注のルートを分析すると二通りがあります。
なぜ海外向けのwebサイトの品質が低下するのか?

まず発注者の日本本社を分析すると
1.予算が限られていて、海外向けサイトのコンテンツを大幅に削る
2.必要性を検討せずに、取りあ…

インターネットビデオ、動画配信サービス業界に規制条例(中国)

年末中国ビデオ、動画配信サービス業界大地震が起きました。新年早々【中国広電総局】は【インターネット動画配信サービス管理条例】を発表しました。【中国広電総局】は中国の映画、テレビの公衆放映内容の審査、管理する国家機構です。2008年1月31日より上記条例が発効します。

お主な内容は

  1. ネット動画配信サービスの運営者は国有企業、また国有持ち株会社に限定
  2. サービスを開始するには、【中国広電総局】の許可書が必要(

百度:ブランド検索を設置

2007年11月28日に中国語検索エンジン百度は中国建設銀行、国美電器などの中国国内のトップ企業と提携し、ブランド検索サービスと言う新しいビジネスモデルの模索を始めました。

データによると、2007年中国検索エンジン広告市場規模は26億8000万元(約428億8000万円)に達しました、前年同期と比べて約70.7パーセントを増加し、検索エンジン広告は中国ネット広告市場で圧倒的な優勢にたちました。

ネッ…

海外向けウェブプロモーション成功の法則セミナーを開催します

「海外の新興国へ販路拡大したいが、拠点を置く前に現地ニーズを把握しておきたい」

「自社英語サイトを開設したら、スパムメールが山ほど来るようになった」

「中国で売上を伸ばしたい製品があるが、効率よくPRするにはどうしたらいいか」

海外展開を目指す企業にとって、英語、中国語、その他の言語のホームページを使っての情報発信は事業戦略上、益々重要になっています。

しかし、ただ単に外国語のサイトを立ち上げても、それが…

Google中国(谷歌)新しいトップページ

実験中のものだと思いますが、Google中国(谷歌)の新しいトップページを発見しました。

いまのトップページと比べると、最大の違いは検索ボックスの下にディレクトリナビが追加されました。また右側にGoogle中国の各種サービスを紹介するエリアーも増設されました。

ネットの初心者にとってディレクトリナビは検索エンジンより優しいだと思います、クリックするだけで行きたいサイトに飛びますので、特にお年寄りなど、…

中国検索エンジン市場にまつわる噂

最近の噂はやったらに多いです。

その一:海外検索エンジンへのトラフィックを「百度」へリダイレクト?
10月18日から20の間で、blogsearch.google.cn、search.yahoo.com、search.live.comのトラフィックは断続的に百度のほうにリダイレクトされている報道があっちこっちで流されています。現在はなおったそうですが、この件は中国国内でも騒ぎになりました。DNSサーバ…

GFWブロックしたサイトの数々

Great Firewall of China(万里のファイアー・ウォール)略してGWFは中国のネット検閲機関です。お陰で中国から海外サイトにアクセス時にさまざまな不具合が生じます。中国のインターネットビジネスに関わるみなさんはすでにご存知だと思います。すこし直感的な例を挙げてみますと日本で下記ような有名なサイト、中国ではブロックされています。

  • WordPress
  • Blogspot
  • Flickr
  • Feed

中東(欧州)ネット事情1 世界にとっての「高速」

ウィルコムのADSLを利用している我が家には、しょっちゅう光ファイバーインターネットのセールスが「安い、はやい、映画が見れますよ」とやってきます。日本はブロードバンドが当たり前のように浸透しましたが、さて、海外に目を向けるとどうでしょうか。

UAEのドバイから中東全域のビジネス情報を発信しているAME infoの昨年4月のニュースを元にしたMultilingual Searchのコメント取り上げてみ…

yahoo中国(雅虎)アクセス解析サービスリリース

yahoo中国(雅虎)25日に無料のアクセス解析サービス【雅虎統計】のBETA版をリリースしました。

google analyticと同じくスクリプト送信型のアクセス解析サービスですが、指定されたJSコードをサイト内にコピー&ペストで設定完了です。中国本土のサービスなので、中国国内向けの解析精度はgoogle analyticより高いかもしれません。詳しいことがわかれば、また続報します。

理想的なwebマーケティングチームの構成

  1. 業界の現状、企業の戦略、強み、企業のビジネスモデルよくわかる、顧客を正しい道に導く能力、コンサルティング能力を備えるマーケター。
  2. Webマーケティングのプロ、インタネット何ができるのか、何ができないのか、以下の場面で、チームを指導する能力、ユーザーエクスペリエ、SEO、SEM、オンラインイベント、SNS、BLOG、BBS。
  3. 経験豊富のプログラマ、毎回新しいものを作るよりは現存のものをいかに有効に利用す