メインコンテンツにスキップ

タグ ‘日本文化’

【ジャパンガイド】 海外での相撲人気について

日本の国技と言えば・・・相撲ですよね!
11月11日から11月25日まで、大相撲11月場所が九州・福岡で行われていました。
また、1962年から海外巡業が行われていて、
海外でもっともよく知られている日本文化の1つといえるのではないでしょうか?

外務省のホームページには、

こんな情報も載っています。(*1)

そこで、ジャパンガイドからも相撲のページを良く見ている国ランキングを発表したいと思います!

相撲ページU…

フランスでの日本のアニメ文化

日本ではアニメの話題がよく出てきますので、日本語とフランス語のアニメの題名について記事を書いても面白いだと思います。

以下には、フランスで人気アニメのリストアップしましたけれども、やっぱりフランスと日本の間のアニメの好みは本当に異なっています。例えば、フランスではガンダムやドラえもんはほとんど知られていません。しかしながら、宮崎駿は言及する価値があります。彼のアニメ通して、フランスでアニメの文化が発…

Japan Close-Up

PHP研究所様発行の日本の情報を英文で伝える月刊情報マガジンJapan Close-Up。 日系企業で働く外国人にとって、英語で日本企業の経営理念等を理解するのに役立つと評判で、海外の日系企業をはじめ日本と関わりのある外国人読者を世界中に抱えています。

弊社は同社と協力し、弊社運営のサイト内にコンテンツのサマリーを掲載し、海外の購読者募集をお手伝いしています。

日本食の世界無形遺産登録へ向けて

現在、農林水産省を中心として「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」が立ち上がり、フランス料理、地中海料理、メキシコ料理、韓国宮廷料理に続く世界無形遺産登録を目指しています。
登録提案に際しては、登録すべき日本食文化が文化としてきちんと意識されているかどうか、食文化を世界無形遺産として次の世代に受け継いでいく体制・方法(保護措置)がしっかりと取られているかどうかがユネスコにおいて審査されることになると…

「日本の四季」を山で表現

日本には春夏秋冬の四季があるはずですが、9月に入っても連日猛暑が続き、弊社でも夏風邪をひいて体調をこわす社員が増えています。
最近は、俳句をたしなまれる日本通の外国の方が増えているようです。
俳句は季語を使って 四季を織り込まないといけません。
昨日、俳句の先生に会って、山を使って四季を表現しなさいとの問題を出題されました。
答えは
春・・・山笑う
夏・・・山滴る
秋・・・山粧う
冬・・・山眠る
だそうです。
日本語…

漢字といふ文化

弊社は、日本の製品・技術や文化を海外向けに情報発信をしている。
最近は、アジア圏への経済成長率期待からアメリカ・ヨーロッパ向けよりも、中国・韓国向けの引き合いが急増している。
日本・中国・韓国は漢字という共通文化で結びついているが、その漢字は時代の変化につれそれぞれ変わり、中国本土は簡体語、台湾・香港は繁体語、日本では昔の旧漢字ではなくなり、韓国はもう街の看板はハングル文字で漢字を見ることが減っている…

やっちゃんの日本食文化体験記 番外編

先日、保険会社時代の卓球部のメンバー(選手以外)と会ってきました。
13年ほど前、初めて全日本女子シングルス・ダブルス・団体戦を制したときのスタッフメンバーです。
そのとき、中国国体で2度優勝したHさんを選手兼コーチで中国から迎えました。
既に中国の元世界チャンピオンがライバルのI銀行さんやM電器さんには来ていました。
Hさんは中国チャンピオンなのに何故中国でオリンピックや世界選手権の代表に選ばれなかった…

やっちゃんの日本食文化体験記 その6

神戸は、神戸ステーキで有名ですが、そのほか中華料理やエスニック料理でも有名です。

私の友人に中国の元卓球チャンピオンHさんがいます。
中国で卓球は日本での野球・サッカーと同じくらい人気スポーツらしいです。
ですからHさんは日本に住んでいたとき中国人名士の知合いが多かったです。
Hさんの友人にお国から中華料理特級シェフの免状をもらったSさんがいました。
特級シェフの免状を持った調理人は日本に何人も来ていないく…

やっちゃんの日本食文化体験記 その5

「前回の東京近郊の関東なら、もっとたくさん推薦場所があります。
1.日本一おいしく由緒あるうどんは讃岐ではなく、関東の○○です他・・」
の続きです。

日本一おいしく由緒あるうどんは、群馬の水沢うどんです。

日本三大うどんとは、水沢うどん 稲庭うどん 讃岐うどんです。

水沢うどんは、群馬県・伊香保温泉のすぐそば水沢観音近くにあります。
そもそも群馬は良質の小麦の産地で、上毛電気鉄道の沿線はうどん街道と言われてい…

鮎 紫陽花 蛍 梅雨

やっちゃんの日本食文化体験記 号外です。

鮎(あゆ)と紫陽花(アジサイ)と蛍(ほたる)と梅雨(ツユ)の4つが組み合
わさると最高にロマンチックな雰囲気が演出されます。

真夏の花火大会では、喧騒と人ごみと暑さでそうはいかないのであります。

関西の某所では、ちょうどこの6月20日(土)~6月28日(日)にかけての
期間だけ紫陽花(アジサイ)と蛍の乱舞の見ごろであります。

そう、花と虫の命は短くて、咲き誇り光り輝く…