タグ ‘外国人目線’

キンガ’sおすすめ:ホラーポッドキャストTOP10

こんにちは、グローバルチームのキンガです。

 

前回の投稿では、ポッドキャストの様々なジャンルやスタイルを紹介させていただきましたが、自分の趣味に合いそうな番組は見つかりましたでしょうか?

今回は私がよく聞いているポッドキャストを紹介したいと思います。

実は、私はホラー映画が大好きで、子供の頃(だいたい7歳くらいのとき)からよく一人で観ています。その中でも最も興味があるジャンルは幽霊系の話です。…

日本でポッドキャストが普及しない理由&ポッドキャストのジャンルについて

こんにちは、グローバルチームのキンガです。

ポッドキャストは、欧米において新たなオーディオメディアとして注目され、人気も急速に上昇しています。他方、日本ではなかなか同じような人気が出ない状況が続いています。
なぜ日本では人気がないのか、という質問に対してはっきりとした答えが見つかりません。
そこで、名探偵の気分になって、いくつかの説や可能性についてブレインストーミング形式で考えてみたいと思います。

&nb…

韓国人の私が気づいた日本語の面白い点

こんにちは。経営支援部の石原です。

韓国人インターンの康が、日本語と韓国語を比べて気づいた面白い点をまとめたブログをご紹介いたします。

若者の間では韓流ブームが根強く続いていますね。我が家の子供たちも韓国の歌やドラマから自然に韓国語を学んでいるようです。2つの言語から派生した新たな流れにも触れられていて、興味深い内容になっています。

(日本語の後に英語が続きます。)


こんにちは、康です。

本日は韓国人の私か…

コインロッカーから考えたこと

こんにちは、中国支社の祖です。

コインロッカー関連の気付き、投稿させていただきます。

中国側はここ数十年コインは一般的に使われていないので、コインロッカーにも馴染みがない生活です。

日本のコインロッカーも昔のカギタイプから、近年キーレスタイプまで種類が増えました。
日本人にとって、コインロッカーは設置場所さえわかれば、後の説明は要らないです。

対してそういう文化のない国にとって、種類・使い方など、バックグラ…

ステファン・シャウエッカー 外国人だけが知っている「観光地ニッポン」発売

外国人だけが知っている観光地ニッポン
-外国人満足度No.1はどの街?


会員登録者数100万人を誇る日本紹介サイト「ジャパンガイド」を運営し、観光庁「VISIT JAPAN大使」を務めるスイス人のステファン・シャウエッカーが、ユーザーへのアンケートを大公開!

*外国人の満足度NO.1はどの街?
*外国人に根強い人気の宿泊施設は?
*外国人が訪れたいアニメの聖地は?
*サイト史上最高の満足度★4.9を記録したイ

オーストラリア政府マニュアルから学んだ、英語注意報の書き方

こんにちは、グローバルチームのデキです。

日本は自然災害が多く、緊急事態に巻き込まれるケースがあります。その際、日本語が通じない外国人観光客はものすごく不安を感じると思います。日本語の注意報を英訳にするだけでも、外国人が得られる情報量・安心感はかなり違いますが、そもそも英語での注意報の書き方がふさわしいかについて記載します。

注意報を出す側と受ける側によってアプローチ異なりますが、オーストラリア政府が…

「目を細める」は、どういう意味でしょうか?

こんにちは、グローバル事業部のフランクです。今年から翻訳について専門的な立場でブログを書いていきますので、よろしくお願いします。

さて、「目を細くする」という物理的な意味があるが、「ほほえみ、笑う」という意味もあるでしょう。

それでは英語に翻訳する場合はどの意味が相応しいでしょう?
それが物理的な意味だとすると「to narrow your eyes」のような言葉は良さそうだね。
しかし、英語では「to …

A walk in Fushimi, Kyoto -インターンが綴る京都伏見の散歩 

こんにちは、日に日に暑くなってきていて、毎日在宅勤務に切り替えたいと願っている福島です。

さて、7月に入り大阪本社にはフランス人の学生インターンMilena(ミレナ)が加入しました。
過去に受け入れてきたインターンの中で最年少の19歳です!(若い!)

エンジニアのフランソワと同郷のブルゴーニュからやってきました。そして、女子ということで、インターン受け入れ中何かあってはいけないので、福島宅でホームステイ…

アメリカ人スタッフが加入!

こんにちは、経営支援部の福島です。急に暑くなって、大阪では30度を超えてます。昨晩は寝苦しいくらいで、クーラーをつける誘惑に負けそうになりました。

さて、中国、台湾スタッフにつづきまして新しいスタッフが加入。それに伴い、グローバル事業部は大忙しです。

入社早々大活躍?なのは、カリフォルニア州出身のフランクです。

では、早速恒例のインタビュー形式でご紹介します。

インタビュースタート!


Q:出身はどこですか?

台湾出身の新しい仲間が入社しました!

こんにちは。小学2年生になった次女の反抗的な態度に毎日イライラしている経営支援部の福島です。仕事している時が一番心おだやかです。w

さて、すこし間が空いてしまいましたがインターンの加入、中国籍スタッフの加入に続きまして、実は台湾出身のスタッフも加入しました!

Cafeめぐりやショッピングが大好きな陳をご紹介します。

インタビュースタート!


Q:出身はどこですか?

出身は台湾の台北です。
台北で一番好きな観光ス…