タグ ‘ランキング’

EXJ映画部2017年映画ベスト5

良作が多いと感じた松岡、
あまり見なかったと感じたデキ

ブログごぶさたしてました!松岡です!
今年も12月某日EXJ社員2名による映画についての座談会が開催されました。

参加者:


デキさん
映画には一言も二言もあるインドネシア人


松岡さん
洋邦問わず、映画館で見たい日本人

2017年映画ベスト5


12月も終盤になりましたので、2017年の映画について、
あくまで非公認の勝手連、
EXJ映画部のデキ部長(*1)と部員の松岡… 続きを読む →

ジャパンガイドで見るインドからの訪日観光の特徴

ジャパンガイドは主に欧米圏(英語圏)からのアクセスが多くを占めている訪日観光客向けメディアですが、同じ英語圏という枠組みで忘れてはならない国のひとつが人口13億人の大国「インド」。ヒンディ語と英語はともにインドの公用語に指定されており、大学を卒業するレベルの人であれば、ネイティブ並みに英語が話せます。そこで今回は、ジャパンガイドのデータをもとにして、インドからのアクセスに、どのような特徴があるかを… 続きを読む →

大学別多言語Webサイト対応状況 世界大学ランキング日本版発表をうけて

こんにちは、GWがあけて少しだるさの残る福島です。

3月末に発表された世界大学ランキング日本版の記事をご覧になられたでしょうか?

英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(以下THE)がベネッセグループと協力をして、世界大学ランキング日本版を発表しました。世界大学ランキングは「QS世界大学ランキング」「ARWU世界大学学術ランキング」「CWUR世界大学ランキング」など、さまざまな機関が行っています。
T続きを読む →

台湾で大人気!「観光工場」2016年人気ランキング

こんにちは、泉です。

台湾では、体験型工場見学を「観光工場」と言って、日本同様、近年非常に流行しています!
下記は、2016年人気ランキングトップ30。

食品類(特にスイーツ・ケーキ類)は人気が高く、「巧克力共和国(チョコレート共和国)」、「奇麗湾珍奶文化館(KILI BAYパールミルクティー文化館)」、がそれぞれ1位と2位にランクイン。
また、6位の「台鉅美妝観光工廠(TJCOSコスメティック工場)」は… 続きを読む →

【プレスリリース】ジャパンガイド発 2016年度 都道府県ランキング

ジャパンガイドにおける、2016年度の各都道府県ページのアクセス数(訪問者数)を前年度と比較し傾向を振り返りました。
※以下、対前年度比はページ訪問者数(UU数)をもとに算出。

【各都道府県ページ 訪問者数伸び率トップ10】
トップ10にランクインした都道府県は[表1]のとおり。都市よりも地方ページへのアクセス数増加が顕著にみられ、上位10都道府県のうち、四国エリアが3県、関西エリアが2県、中部北陸3県… 続きを読む →

【EXJ映画部】2016年映画ベスト5

広島弁が刺さった松岡、
ローグワンの決め台詞が刺さったデキ

12月某日EXJ社員2名による映画についての座談会が開催されました。

参加者:


デキさん
映画には一言も二言もあるインドネシア人


松岡さん
洋邦問わず、映画館で見たい日本人

2016年映画ベスト5


12月も終盤になりましたので、2016年の映画について、
あくまで非公認の勝手連ですがw
EXJ映画部のデキ部長(*1)と部員の松岡の二人で語りたいと思います。

*1… 続きを読む →

ふるさと納税額ランキング

こんにちは、娘がインフルエンザにかかってしまいました。因みに、昨年もかかりました。涙

さて、昨日ニュースで、大阪の泉佐野市が「ふるさと納税」について取り上げられていました。
納税ランキングでは20位なのですが、都会の大阪が50位内にランキングいりしているのは、
非常にまれで、目を引きます。

「ふるさと納税」が最近はやりらしい。とは数年前から言われており、身近なお友だちからも、
「ふるさと納税」で美味しいお米… 続きを読む →

2015年 訪日客19,737,400人へ

今週は寒い日が続いていますが、訪日客はついに2000万人突破が時間の問題となりそうです。1月19日、日本政府観光局(以下、JNTO)より2015年の訪日客総数が発表されました。JNTOよると、47.1%伸び率(昨年度比)、累計19,737,400人が来日。

中でも、突出した数値をたたき出しているのが、中国からの訪日客。伸び率、4,993,800人(昨年度比107.3%)が中国から来日しています。しか… 続きを読む →

松岡的2015年映画ベスト10

今年も終わりに近づきましたので
松岡的2015年映画ベスト10を
お伝えします。

1.マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)
2.野火(Nobi)
3.バードマン(Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance)
4.アントマン(Ant-Man)
5.ミッションインポシブル ローグネイション(Mission: Impossible … 続きを読む →