メインコンテンツにスキップ

タグ ‘マーケティング’

インターネットにおける利用言語TOP10 - 英語4億6400人、他

Internet World Statsが出した、
世界のインターネットにおける利用言語TOP10ランキングです。

  1. 英語 4億6400万人
  2. 中国語 3億2100万人
  3. スペイン語 1億3100万人
  4. 日本語 9400万人
  5. フランス語 7400万人
  6. ポルトガル語 7300万人
  7. ドイツ語 6500万人
  8. アラビア語 4100万人
  9. ロシア語 3800万人
  10. 韓国語 3700万人

海外向けウェブサイトと言えば、まず英語!ということで、
弊…

世界のブロードバンド ダウンロードスピード

Internet Broadband Download Speeds OECD Sept 2008, kbit/s

世界中のブロードバンド環境は急速に整備が進んでいます。

しかし、一口にブロードバンドと言っても国ごとに
大きな内容の開きがあるので注意が必要です。

上のグラフは、OECD発表のダウンロードスピード比較データですが、
日本と韓国が圧倒的な速度です。

今では国内で光ファイバーが当たり前になりましたが…

バナー広告費 依然伸びを見せる

アメリカのインターネット調査会社comScoreが、IAB(Internet Advertising Bureau)が発表した2008年第4四半期(10~12月期)のオンライン広告についてのデータを基に興味深い記事を書いています。
Banners Still Having a Banner Quarter

昨今の不況の影響もあって、2008年第4四半期にオンライン広告(バナー広告、リッチメディア広告、…

実績紹介 – 自治体との海外向けB2Bサイトの取組み

最近、公式ページの方で実績を紹介する時間が取れなかったので、ブログ上で事例紹介シリーズをやってみたいと思います。

近年、地元企業の海外市場への販路開拓をサポートしようと取り組みを始める自治体の数は大きく増えているようです。その中で、ネットを利用しようという試みもありますが、あまり成功事例を耳にする事が少ないのは、

  • 第一に言葉の壁
  • 第二に海外のネット利用事情に関する知識の欠如
  • 第三に実施体制

の問題が挙げられ…

Adwordsの効果

先日、Google Adwordsを使って、某自治体様の英語版WEBサイトの海外向けプロモーションのお仕事をさせていただきました。

そのサイトは、中小製造業の(特に海外への)販路開拓支援を目的としており、弊社でも運営のお手伝いをさせていただいております。

海外からの引き合いも順調で、世界的に有名な大企業から、従業員数2~3人の小さな会社に引き合いが来ることも珍しくありません。

先日お手伝いさせていただい…

Google Analytics:さようならurchin.js

新規アカウントを作ろうとしたら気づきましたが、以前Analyticsに利用されていた「urchin.js」のスクリプトをやめて、今後「ga.js」という新しいトラッキングコードを使うらしいです。つまり、いつも</body>タグの直前に入れるJavascriptの書き方が変わるということです(具体的な内容はGoogle Analyticsブログにあります)。既にurchin.jsを設置し…

百度:ブランド検索を設置

2007年11月28日に中国語検索エンジン百度は中国建設銀行、国美電器などの中国国内のトップ企業と提携し、ブランド検索サービスと言う新しいビジネスモデルの模索を始めました。

データによると、2007年中国検索エンジン広告市場規模は26億8000万元(約428億8000万円)に達しました、前年同期と比べて約70.7パーセントを増加し、検索エンジン広告は中国ネット広告市場で圧倒的な優勢にたちました。

ネッ…

開封率100%のメール!?

メルマガなどを配信した際のテキストメール開封率を知る方法があるのか調べていたときにたまたまこんな記事に辿り着きました。
(かなり古い記事ですが。。)
開封率100パーセントの Eメール

一般的に「テキストメール」と呼ばれる Eメールは、本人が開封したかどうかを測定することはできない。ちょっと厄介だ。

ところが、測定できなくとも100パーセント開封されることが明らかな Eメールも存在する。確実に、すべての受