タグ ‘ソーシャルメディア’

japan-guide.comとFun! Japanが提携。世界全方位でのプロモーションを実現。

欧米からの訪日外国人に最も利用されているwebサイトのひとつjapan-guide.comと、アジア地域において日本最大級のSNSファン数を要するFun! Japanが提携。すでに、訪日外国人の情報源の6割以上がwebを含むデジタル情報に移行している今日、2つのメディアが提携する事で、web、SNS、欧米、アジアと、世界全方位でのデジタルプロモーションが可能になります。

japan-guide.co…

ジャパンガイド 日本企業向けFBページ開設

ジャパンガイドの日本企業様向けFBページを開設しました。

 

直近のサイトアクセス傾向やジャパンガイドを通じて見つけた訪日外国人の関心事項、
サイト運営の裏話まで様々なトピックをほぼ毎日更新予定です。

 

  • 訪日外国人は何に関心があるのかな?
  • ◯◯の国の人々は日本のどこに行こうとしているの?
  • ジャパンガイドではどのように広告を出稿するといいの?
  • そもそもジャパンガイドにはどういうコンテンツがある

多言語SNS運用方式の比較。言語をまとめる・まとめない。

潜在的な訪日客へのPR・コミュニケーション手法の一つとして、
SNSを利用する例が増えてきました。

今回は、多言語SNS運用方式について各種比較してみます。

 

■1つのページで多言語運用(投稿は言語別)

KANSAI GENKI! PROJECT
言語:日本語・英語・中国語繁体字・韓国語・タイ語

 

外国人観光客の満足度も高い「関西の食」をテーマに据え、
写真を伴ったポストを中心に投稿。

その投…

日本のFacebookページに関する最新レポート

Socialbakers.comのサイトで、日本のFacebookページに関する最新(2012年11月)のレポートが出されました。 ブランドでは、「satisfaction guaranteed」が有名なアパレルブランド等を押しのけて堂々の1位。 メディアでは、総じてニュース系が強いのですが、「パーゴルフ」が驚異的な400万人超のファンを獲得してトップに輝いています。

パーゴルフの強さは、英語での情…

インドにおけるネットビジネス

先日、毎週行われている「制作ミーティング」の場で発表した「インドにおけるネットビジネス」について、投稿したいと思います。

突然ですが、インドの人口をみなさんご存じですか?
なんと12億1千万人(2011年3月1日現在)で中国についで第2位!その中で人口の半分が24歳以下と、将来が最も有望されるエネルギッシュな国です。
そんなインドには、さまざまな宗教・さまざまな種類の人々・牛・豚etc・・・が共存してお…

多言語app入りFacebookページ「KANSAI GENKI! PROJECT」

9月1日、新しいPRプロジェクトとして「KANSAI GENKI! PROJECT」のFacebookページを立ち上げました。

これまでブログでリアルタイムにプロジェクトの紹介をする、という取り組みをした事はなかったのですが、このプロジェクトの性質から立ち上げ第1弾の紹介をさせていただきます。

◆目的
国交省近畿運輸局、神戸市、京都市、大阪市、大阪観光コンベンション協会、堺市と
JTBグループとの共同プロ…

ソーシャルメディアマーケティングの波に乗り遅れる日本企業

Regus(2011)「A global survey of business use of social networks」
の調査結果から分かったことを共有致します。

「We successfully use social networks to find new customers」という問いに対し、
日本企業は、世界平均の47%を大きく下回る23%の企業しか、
ソーシャルネットワークを使った新規顧…

無名小站(wretch)×Facebook 台湾のソーシャルメディア首位攻防戦の行方

久しぶりの投稿です。今回は台湾の主要なソーシャルメディアである無名小站(wretch)とFacebookについて簡単ではありますが、記事にしたいと思います。

まず、台湾のソーシャルメディアの中で長年トップを走っていたのは無名小站(wretch)という以下のサイトです。


無名小站(www.wretch.cc)



無名小站(wretch)は、1999年に設立され、2006年12月にYahoo!奇摩に買収されて…

アジアにおけるソーシャルメディア利用率

アジアにおけるソーシャルメディアの国別利用率調査 Edelman

http://www.penn-olson.com/wp-content/uploads/2011/05/APAC-Social-Media-Map.jpg

以下、私見。

  • 中国はソーシャルメディアについて軒並み数字が低いですが、一方で、メッセンジャーやフォーラム等、ソーシャルメディアよりもこちらを利用しているのではないか。参考:china