exjさんの記事一覧

About exj

エクスポート・ジャパン株式会社は、2000年(平成12年)設立の海外向けWebマーケティングに専門特化した会社で、月間約200万人が閲覧する国内最大級の訪日メディアである「ジャパンガイド(japan-guide.com)」の運営にも携わっている。社員は、日本、アメリカ、フランス、中国、インドネシア等、多国籍で構成され、JICAなどの政府機関や公共交通機関の公式外国語サイトの制作と運営を担当している。経営理念は「ビジネスを通じて多文化共生社会に貢献する」。

「ムスリムインバウンドの基礎知識と対応方法」セミナー@ムスリムインバウンドEXPOin大阪

「ムスリムインバウンドの基礎知識と対応方法」
~リアルとウェブの視点から見た現状、今後の予想、そして私たちが今できることは何か~

と題したセミナーにて、株式会社ジェイ・リンクス代表取締役の金馬あゆみ氏とともに、弊社ローカライゼーションチームのコンサルタント、デキ・フトモが登壇します。

日時: 7/12(水) 17:15~18:45

会場: 堺市産業振興センター 本館5F 会議室3

申込:ムスリムインバウンド…

ジャパンガイドで見るインドからの訪日観光の特徴

ジャパンガイドは主に欧米圏(英語圏)からのアクセスが多くを占めている訪日観光客向けメディアですが、同じ英語圏という枠組みで忘れてはならない国のひとつが人口13億人の大国「インド」。ヒンディ語と英語はともにインドの公用語に指定されており、大学を卒業するレベルの人であれば、ネイティブ並みに英語が話せます。そこで今回は、ジャパンガイドのデータをもとにして、インドからのアクセスに、どのような特徴があるかを…

世界の駅構内図、案内図比較

สวัสดี ครับ 
WEBディレクターの黒崎です。

駅や空港で迷ったときにお世話になる案内図。
日本のものは見慣れていますが、海外はどんな感じでしょうか?
ということで、気になったので調べてみました。


中国


北京 地下鉄

日本と似ているデザインです。
ただ、こちらはホームには影を付けて、下の階であることを強調しています。


http://www.shengyidi.com/peixun/ditie-1-20/

豊島区広報課様 インバウンドへの取り組みインタビュー

ジャパンガイド(japan-guide.com)では自治体のお客様からのご依頼による記事広告やバナー広告を多く扱っています。
その中で、東京都豊島区役所の広報課のお二人に、「インバウンドへの取り組み」というテーマでインタビューをさせていただきました。

豊島区役所広報課:吉岡様(左)・原口様(右)

Q1: 豊島区がインバウンドへの取り組みを始めたのはいつですか?

Webでの取り組みは昨年からになります。「P

【プレスリリース】JICA東京国際センターで外国人研修員にハラル&アレルギーカードの提供を開始


独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)東京国際センター(渋谷区)とエクスポート・ジャパン株式会社は、世界各国から訪れる外国人研修員が日本での食事で感じる不便を軽減する為、アレルギーや宗教上の問題で食べることが出来ない食材などを表示したハラル&アレルギーカードを配布する取組みを開始しました。

JICA東京国際センターには、世界120ヶ国以上からから毎年約8千人の研修員が訪れ、短い人で1ヶ月未満、…

環境省より国立公園のオフィシャルパートナー企業に認定

日本の環境省では、国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、民間企業との国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを推進しています。ジャパンガイド株式会社とエクスポート・ジャパン株式会社も同プログラムのオフィシャルパートナー企業に認定され、昨日(3月29日)環境省で行われた締結式に弊社の高岡が2社を代表して出席、山本環境大臣より認定証を受取りました。

第2回にあたる今回…

ジャパンガイド・データで見る「しまなみ海道」海外での反応

プロモーションの効果を「しまなみ海道」ページへのアクセス推移から可視化

広島県尾道市と愛媛県今治市を 59.4 キロに渡って結ぶ西瀬戸自動車道、通称「しまなみ海道」。瀬戸内海の島々の美しい風景が見渡せるサイクリングコースは、国内旅行者のみならず、訪日観光客からも人気を集めています。その背景には、愛媛県や広島県の自治体による地道なプロモーション活動がありました。ジャパンガイドでも、2009 年以来、

【プレスリリース】ジャパンガイドのサイトでモバイル(レスポンシブ)対応を完了

月間204万人(2017年2月のユニークユーザー数)が参照する訪日外国人向けのポータルサイト、ジャパンガイドの英語サイトが、モバイルフレンドリーなレスポンシブ対応を実施してリニューアルオープンしました。

今回、対応が完了したのは、1,500以上の観光エリアを紹介する”Destinations”セクション、温泉や祭りなど興味のあるテーマごとに情報を紹介する”Inte…

ジャパンガイドの舞台裏-豊島区池袋取材

東京オフィス勤務、ジャパンガイドチームの長塚です。

先週、ジャパンガイド専属ライターのレイナさん(シンガポール出身)と、豊島区の取材へ行ってきました。

今回の取材のテーマは「アニメとサブカルチャー」。

青空の下、豊島区役所の方々にも取材同行いただき、ディープ池袋ツアーの開始です。


まずは池袋東口にある、とあるネットカフェを取材。

個室もきれいで、最近は外国人のお客さんが終電後に使うことも増えているのだとか。…