メインコンテンツにスキップ

翻訳・ライティング

「多言語」と「日本語」の解説文の違い、そのポイントは?(横浜港の事例から)

日本には様々な多言語解説文がありますが、そのほとんどは日本人に向けた解説文をそのまま翻訳したものですので、「分かりにくい」と感じている外国人も少なくないようです。

今回は横浜市港湾局様の事例をご紹介しながら、「多言語」と「日本語」の解説文の違いについて触れていきたいと思います。

(事例)横浜市港湾局様の「市民や来街者のまちあるき促進」

2020年12月、横浜市港湾局様より「市民や来街者のまちあるき促進」…

ケーススタディ:金融庁様 グローバル金融連携センター

ウェブサイト:GLOPAC(グローバル金融連携センター)

ウェブサイト制作 / コンテンツ制作 / インバウンド・マーケティング

エクスポート・ジャパンではこの度、金融庁様のグローバル金融連携センター(GLOPAC)の英語ウェブサイト制作を担当しました。

このプロジェクトのメインの目的はGLOPACプログラムの参加者、または参加希望者と卒業生のための英語サイト制作で、ターゲットに合わせた情報提供が非常に…

【お客様の声】ビジットGIFU協議会 岐阜観光コンベンション協会 様

2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において、長良川うかいミュージアム様の英語解説文の作成を担当させていただきました。(実績紹介はこちら

作成にあたりご担当くださった、ビジットGIFU協議会 (岐阜観光コンベンション協会)様に本事業に関するご感想をお伺いしました。

うかいミュージアム様の解説文対象の例
Q1. 本事業に参画された理由を教えてください。

インバウンド受入環境の…

【お客様の声】大山隠岐国立公園 島根県立三瓶自然館 様

2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において、島根県立三瓶自然館サヒメル様の英語解説文の作成を担当させていただきました。(実績紹介はこちら

作成にあたりご担当くださった、島根県立三瓶自然館様に本事業に関するご感想をお伺いしました。

自然館内のARマーカー
Q1. 本事業に参画された理由を教えてください。

展示リニューアルに伴い、多言語化を導入予定であり、展示解説などの英訳が…

お客様の声-姫路城管理事務所様

2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において姫路城の英語解説文制作を担当させていただきました。

協議会窓口を担当くださった、姫路城管理事務所様に本事業に関する感想をお伺いしました。


Q1:本事業に参画した理由を教えてください。

大天守の平成の大修理以降、外国人観光客が増加傾向にあり、外国人観光客のニーズに応じた解説等が必要と考えたため。

Q2:媒体化例と、解説文納品後~媒体化の簡単な

お客様の声-京都市西京区役所地域力推進室様

2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において嵐山エリアの英語解説文制作を担当させていただきました。


協議会窓口を担当くださった、西京区役所地域力推進室様に本事業に関する感想をお伺いしました。

Q1:本事業に参画した理由を教えてください。

京都市では、新型コロナウイルス感染症の拡大以前、市内の主要な観光地でのオーバーツーリズムが課題となっており、市内周辺部への継続的な誘客に取り組む必…

お客様の声-志賀高原地域観光資源の多言語解説整備協議会様

2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において山ノ内町エリアの英語解説文制作を担当させていただきました。(実績紹介はこちら

協議会窓口を担当くださった、山ノ内町 観光商工課様に本事業に関する感想をお伺いしました。


Q1. 本事業に参画した理由を教えてください。

国内外から多くの観光客が訪れる「地獄谷野猿公苑」を中心に、町内での回遊性の向上を目指し、地獄谷野猿公苑から主要交通拠点であ…

お客様の声-永平寺町多言語化推進協議会様

2020年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において福井県永平寺町エリアの英語解説文制作を担当させていただきました。

協議会窓口を担当くださった、福井県交流文化部観光誘客課様に本事業に関する感想をお伺いしました。


Q1. 本事業に参画した理由を教えてください。

福井県では、豊かな自然環境や古くから受け継がれる伝統工芸、素朴な人々の生活などが今も息づく地域であることから、外国人観光客誘致のた…

お客様の声-湯の丸高峰レクリエーションの森環境整備運営協議会様

2019年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」において湯の丸高原エリアの英語解説文制作を担当させていただきました。(実績紹介はこちら

協議会窓口を担当くださった、東御市商工観光課様に本事業に関する感想をお伺いしました。


Q1. 本事業に参画した理由を教えてください。

当市の最大の観光地である湯の丸高原には、当時、国内在住の外国人を含むインバウンド観光客が徐々に訪れるようになってきていました…

お客様の声-環境省信越自然環境事務所様

2020年の観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」においてみなかみ町エリアの英語解説文制作を担当させていただきました。

協議会窓口を担当くださった、環境省信越自然環境事務所様に本事業に関する感想をお伺いしました。


Q1. 本事業に参画した理由を教えてください。

国立公園に訪れた方が立ち寄る「インフォメーションセンター」の展示工事にあたり、海外の方にも存分に国立公園を満喫していただきたかったため。…