会社沿革

2000年4月 インターネットに特化して海外向けマーケティングを行う専門企業として、資本金1,000万円で大阪市北区に設立。
(設立時社名: エクスポート・トゥ・ジャパン・ドットコム株式会社)
2002年4月 首都圏への営業拠点として東京オフィスを銀座に開設。
2002年12月 訪日・在日外国人向けのポータルサイト、ジャパンガイドの国内総代理店となる。
2003年1月 社名をエクスポート・ジャパン株式会社へ変更。
2003年6月 クリエイション・コア東大阪での国際情報受発信業務の受託に伴い、本社を東大阪に移転。
2004年2月 大阪府より中小企業経営革新支援法の認定を受ける。
2004年12月 東京オフィスを広尾に移転。
2006年4月 東京支社を渋谷に移転。
2007年1月 中国湖南省長沙市に中国支社設立準備オフィス開設。
2007年2月 東京支社を恵比寿に移転。
2007年8月 株式会社ジェイティービー他より出資を受ける。資本金を6,117万円に増額。
2007年9月 中国湖南省長沙市に中国法人を設立 (現地社名:長沙日通商務服務有限公司)。
2007年12月 東京支社を日本橋三越前に移転。
2008年1月 本社を大阪市中央区に移転。
2012年10月 関係会社PIJINにおいてQR Translatorの事業を開始。
2014年7月 関係会社PIJINが三井物産他より出資を受ける。