webサイトの評価基準は会社また人によって大分開きがありますが

* デザイナ:センスの悪い、視覚工学から離脱したサイトはいいサイトじない
* コーダー:標準準拠でない、HTML-LINTのチェッカに通らないサイトはいいサイトじない
* コピーライター:文章の美しくない、表現のばらつきがあるサイトはいいサイトじゃない
* プログラマ:エラー、バグが多発、ソースの汚いサイトはいいサイトじゃない
* flasher:flashのダサい、リーチの表現がないサイトはいいサイトじゃない
* マーケター:市場のニーズを把握、反映しないサイトはいいサイトじない
* プランナー:アイディアの乏しい、企画なしのサイトはいいサイトじゃない
* コンサル:企業戦略、最新の経営戦略と連動しないサイトはいいサイトじゃない

web会社に集まったいわゆるプロの僕たちの判断は偏りがちです。