御堂筋には銀杏の実が落ち始め、もう秋が目の前。
でも、落ちた銀杏を踏みそうで、ちょっとどきどきする福島です。

さて、表題のとおり「We Love Japan Tour 2015」開催まで、あと2日!と迫っております。
初めて「We Love Japan Tour 2015」を聞いた方は、過去にエントリしたブログをご覧ください。

関係者は最後の追い込みで、昼夜問わず準備にいそしんでおります。
外国人ブロガー2名が、「日本の隠れた美」をどんな風に表現し、世界に発信してくれるのか?今から楽しみです。そして、無事に関係者、ブロガーのお二人が怪我や病気などにならずに、元気な笑顔で、糸魚川にゴールしてくれることを祈ります。

さて、今回の旅の南ルートはご紹介済ですが、北ルートのご紹介がまだでした。

北ルートは、知床(北海道)がスタート→樽前山→二風谷→本州に移動して五能線(青森県)→尾去沢高山(秋田県)→北山崎(岩手県)→気仙沼(宮城県)→山寺(山形県)→裏磐梯(福島県)→塩原温泉(栃木)→ひたちなか(茨城県)→銚子(千葉県)→伊豆(静岡県)→水上(群馬県)→木崎湖(長野県)→ゴール(糸魚川)

このようなルートで北ルートは進みます。ジャパンガイドの紅葉リポートをのぞいてみると、そろそろ紅葉も楽しめるようです。北ルートでは、ブロガーが日本の紅葉を楽しむ機会があるかもしれませんね。

現在のところ、北ルートで、ブロガーと一緒に参加できるアクティビティは下記のものです。

・二風谷アイヌ博物館(北海道の先住民であるアイヌについての最良の博物館を訪れます。)
・北山崎の断崖絶壁(岩手県の北海岸を沿う断崖を訪れます。)
・唐桑半島の牡蠣(気仙沼・唐桑半島の牡蠣養殖場を見学・牡蠣を味わいます。)
・裏磐梯でハイキング(福島県の裏磐梯高原で美しい五色沼探勝路をハイキング)
・七色の温泉(那須塩原で1200年以上もの長きにわたり、湯治場としての伝統を持つ数種類の塩原温泉を味わい尽くします。)
・千葉のローカル電車・銚子電鉄を味わう(どこか懐かしい千葉の銚子を今も走る、銚子電鉄でぶらり鉄道の旅)
・伊豆半島でワサビ農業体験(伊豆半島でワサビ農業について学び、体験)
・水上でアウトドア体験(群馬県の山あいの温泉町・水上では、利根川の激流や滝の中を泳いだり、跳ねたり、流れたりと、冒険的なプログラムを行います。)
・木崎湖畔の芸術作品群(長野県信濃大町の北にある木崎湖のまわりにある、その場や自然と響き合う美術作品を楽しみます。)

個人的に参加してみたいと思ったのは、水上でのアウトドア体験と、木崎湖岬の芸術作品を楽しむアクティビティです。

北ルートを見ると、関西在住の私にとってはなじみのない場所ばかりで、ほとんど足を踏み入れたことがないことに、かなり驚いています。唯一、磐梯山は高校生の時に(いつの話やねん!)、修学旅行で行ったことがあるくらいです。

余談ですが、この修学旅行では、磐梯山に登りました。しかし、その日はものすごい霧と風で、頂上に登りついた時には、1メートル先に歩いている人が見えないくらい。わが母校の修学旅行史に残りそうなほど、危険な体験でした。でも、そんな大変な体験よりも、何より私の記憶に残っているのが、頂上で食べたカレー味のカップヌードルの美味さ!です。笑

さて、10月1日からスタートする「We Love Japan Tour 2015」!!旅の様子は、随時Facebookなどでも更新されますので、そちらもチェックください。
Facebookページは、→We Love Japan Tour 2015