ウェブ上からかんたんに発行できるQRコードを日本語しかない看板などに貼ってもらうと、
スマホで読み込むんだ時、自分の言語に翻訳された情報を見ることができる。

そんなQR Translatorのサービスが、本日(3/28)の日経産業新聞1面に掲載されました。

日経産業新聞2013-03-28

記事内容に一部だけ訂正があります。

・関西大学大学院

関西学院大学

・文章は何度でも修正でき、その都度QRコードを発行できる。

→ 文章は何度でも修正でき、その都度QRコードを再発行する必要はない

 

*QR Translatorは弊社EXJの関係会社である株式会社PIJINが開発・運営を行なっているサービスです。

 

QR Translator公式サイト