こんにちは!「我愛台湾(台湾大好き)」の泉です。
7月から台湾情報を定期的にお届けすることになりました。宜しくお願いします。

さて、早いもので、7月突入。夏本番まで秒読みですね。
夏といえばここ何年かかき氷が大人気。特に、関西ではかき氷の聖地として奈良が急上昇。

しかし、今回私がご紹介したいのは、台湾のかき氷。特に、おすすめなのがマンゴーかき氷です!
(ちなみに、マンゴーは繁体字では芒果と書きます。)

 

台湾で第一の収穫量を誇る台南(玉井)では、
「2016台湾マンゴー祭り~台南国際マンゴーフェスティバル」が開催中です。

場所: 走馬瀨農場Tsou Ma Lai Farm
台南市大內區二溪里唭子瓦60號 TEL:06-5760121~3 / FAX:06-5760282

開催期間:2016625日~717
入場料:一般250元、 学生/団体200元、 子供/高齢者/身障者120元
公式サイト:http://mango.farm.com.tw/index.php?lang=jp (日本語サイト)

829604eea7530017_S2

imageimage_1

 

今年は異常気象の影響で、マンゴーの生産量が激減。例年の2~3割に留まると見込まれているようで、例年に比べ2倍以上の価格となっています。

しかし、今年で2回目となるこのイベントは日本人観光客に大人気。海外からもたくさんの観光客やメディア、バイヤーが訪れる注目度の高いフェスティバルです。

開催中は、農業体験や料理教室、マンゴーかき氷コンテスト、特産品販売、絵画展、スタンプラリーなど、マンゴーに関連した様々なイベントが行われています。

特に、私がお勧めしたいのが「かき氷早食大会」。
参加者が挑戦するのは、なんと約4個分の新鮮なマンゴーとマンゴーアイス1個がトッピングされた特大サイズのかき氷です。普通なら数人で食べるのがちょうどよいサイズです。なお、優勝者には賞金1万5000元(約4万7000円)が贈られます。
マンゴー好きな方、是非挑戦してみてはいかがでしょうか笑。

————————————————-
☆台湾のプチ知識
マンゴーの価格:一斤(600g)/50~60元
量り売りが主流です。日本でも同じみのアップルマンゴー1個分(約100円)のイメージです。
今年はお値段が高くて、1個約200円だそうです!それでも日本で買うよりはるかに安いのです。
レート:1元(3.18円)
————————————————–

ここ数年では観光客に向けたツアープランも人気があります。

例えば、
マンゴー狩り/体験活動(マンゴー漬け、シャーベット、ジャム、プリン等)、食事(マンゴーのフルコース)、
に宿泊・交通・食事つきの1泊2日コース。

マンゴー好きにはたまらない、魅力的なプランです。
また、外国語対応OKな宿や農園も多数あるで、外国人観光客から注目を集めています。

————————————————-
☆台湾のプチ知識
台湾では、近年農業とレジャーの融合を図り観光産業に力をいれています。政府の国家事業方針としても、「観光」を各産業にリンクさせ、観光産業を新興産業として定義して国際観光を発展させることを目標としています。
————————————————–

 

それでは、日本でも台湾マンゴーをたらふく食べたい!という方に天国のようなお店をご紹介いたします!!

「ICE MONSTER  アイスモンスター」
http://ice-monster.co.jp/
アイスモンスターは台湾で大人気の新感覚のかき氷。CNNの「Best Dessert 10」にも選ばれ、一度は訪れたいかき氷の名店として有名です。

「芒果恰恰 マンゴーチャチャ」
http://mangochacha.jp/
さまざまなマンゴースイーツが一年中楽しめる!天然・新鮮・低カロリーで、健康にもこだわっています。マンゴー本来の味を楽しめるようにシロップやミルクを使ってないのがこのお店の特徴です。

マンゴーかき氷を心ゆくまで堪能して、暑い夏を乗り切りましょう!!