私が2年前に知ったバンドで、Luciusという、
ブルックリンの女性ツインボーカル、ベースレスの5人組バンドがいます。
先日“Good Grief”というセカンドアルバムをリリースしたばかりです。

Lucius:
Jess Wolfe – lead vocals and synth
Holly Laessig – lead vocals and keys
Dan Molad – drums and vocals
Peter Lalish – guitar and vocals
Andrew Burri – guitar, drums, vocals

彼らはオールドトラッド的ファッションに身を包み、
楽曲もオールディーズ風かつ斬新なアレンジの相乗で、
現在最もスタイリッシュでパワフルな、
私が今一番ライブを観てみたいバンドの1つです。

New AL “Good Grief”収録の”Born Again Teen”の
スタジオライブレコーディング映像をまずはご覧ください!

この他にも、You Tube上に、たくさん彼らのライブ映像がUPされていますので、
チェックしてみてください。
いろいろなシチュエーションに応じて、素晴らしいライブを展開しています。
そして気に入ったら音源を購入してみてください。
あなたの清き購入が、彼らの来日に繋がります。

————————–

私は彼らを、シアトルのラジオ局配信のPodcastで初めて知り、
YouTube等チェックする中、前作”Wildewoman“を購入したクチです。

Edison Research - Music Discovery
Edison Research – Music Discovery

Edison Researchの統計資料によると
アメリカ人が、どこで新しい音楽を見つけているかというアンケートで、
結果は1位はラジオ(29%)、2位は友人/家族(22%)、3位はYouTube(10%)
だったそうです。

ラジオを聴く割合が少し減り、オンラインラジオが少しずつ増えていると聞きますが
まだまだアメリカはラジオの影響力が強いんですね。

かくいう僕も実はAMラジオリスナーで、ラジオで好きな楽曲に出会う事もありますが、
もっぱら新しい好きな楽曲に出会うのはPodcast、iTunesとYouTubeですね。