先日ナムコのVR施設「VR ZONE」で
バーチャルリアリティのゲームを
弊社梅田さんとロマンさんと体験してきました。

IMG_1608_01

まず、バナパスポートカード(300円)の購入と
そのカードへのチャージが必要なので、
機器で発行と、チャージ。

IMG_1608_03

※3人とも同意見なのですが、チャージの仕方が、1000円1枚か100円1枚の二択しかないので、何度も100円1枚を入れては画面操作、入れては画面操作で、面倒でした。。時間もかかるので、体験に時間制限のある予約制でもありますので、この部分は改善の余地ありと思いました。

時間の都合で全ては体験できませんでしたが、色々体験しましたよ!
それでは体験ごとにレポートします!

高所恐怖SHOW

こちらは、梅田さんと体験しました。

「たった一歩が踏み出せねぇ!!
途中リタイア続出!地上200メートルで極限の度胸試し!
恐怖で一歩も踏み出せなくても、体験料はお返しできません。
板から足を踏み外した場合、すぐに体験終了となります。ご注意ください。」
というアトラクションです。

高層ビルの高層階から外に突き出した1本の板を進んで
ネコを救出するゲームです。

IMG_1608_04

梅田さんが先にプレイしたのですが、悲鳴もあげず、
淡々とプレイしていたので、
「そうでもないのかな」と思っていました。

松岡の順番になりました。

IMG_1608_05

ところが、まあ大変!!

IMG_1608_06

乗っている板が揺れるわ、割れるわで、
背中にいやな汗をかきっぱなし、
途中からは這いつくばってないと進めませんでした。。

自分的にはこのアトラクションが一番怖かったですね。。

スキーロデオ

こちらは3人ともプレイしました。
ヘリから高い山に降りてスキーをする
ヘリスキーが楽しめるアトラクションです。

梅田さんスキー初心者、松岡初心者に毛が生えた程度なので
何度も豪快に岩山や崖に突入してしまいました!

ロマンさんはスキー上級者なので、プレイが豪快でかっこよかったですよ!

IMG_1608_07

アーガイルシフト

こちらは僕だけがプレイしたのですが、一緒に操縦席にいるバーチャルな女の子の指示で
ロボットを動かして敵を倒していくゲームです。

なかなか浮遊感あって面白かったです。

脱出病棟Ω

IMG_1608_08

こちらは、梅田さんと体験しました。

「決してひとりでは入らないでください・・・
このお化け屋敷は本当に襲われる!
VRが切り拓くかつてない恐怖体験!
友達と一緒に、呪われた廃病院から脱出せよ!
友達2~4人で一緒に体験できます。
ただし常に一緒とは限りません。
暴力シーンやグロテスクな表現が含まれます。ご注意ください。」
というアトラクションで、
最低2人のプレイで協力しないと生き残れない、
また二人の通るルートが異なる、というものでした。

結構梅田さんはスキーロデオの影響もあり、
乗り物酔いみたく辛そうだったので、
「やめたくなったら気軽に言ってくださいね」と伝えていましたが、
梅田さんルートの方が、かなり怖かった様で、
僕が助けにいかないとゲームオーバーになる場面で、
なかなかたどりつけず(だってVRだからマップとか無いもの!)辛そうでした。。

「やめちゃっても大丈夫ですよ!」と伝えたら、
「目をつむって、もうすこし頑張ります」とおっしゃって頂いたので、
がんばってうろうろして、間一髪で梅田さんを救出することが出来、
無事ゲームクリアできました!

まとめ

メガネにVRゴーグルを装着するという、若干の難しさはありましたが、
凄く楽しめました。
また機会があったら体験したいです!

補足1:

ロマンさんは、装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎もやってました。
IMG_1608_09
なんかプレイ姿かっこいい!

補足2:

家に帰っても、浮遊感がおさまらず、やばかったです!
きばり過ぎたのか、次の日は腕が筋肉痛になってました。。
金曜に行ってよかった。。

補足3:

こちらのサイトの調査記事「VRデバイスの認知度は45.4%、購入・申し込みに至ったのは3.7%」を読むと、
だいぶVRデバイスの認知度は上がっている様ですが、まだまだ高価な製品なので、購入は少ないみたいですね。
ちなみに今回使用されていた機種はHTCのものでした。