エクスポート・ジャパンが担当させて頂いた藤沢市観光協会様の多言語ウェブサイト「Discover Fujisawa」が、2月19日にリリースされました。この日を無事に迎えることができ、スタッフ一同大変嬉しく思います。

■ウェブサイトのご紹介

対応言語数は、英語、繁体字、簡体字、韓国語、フランス語、スペイン語、タイ語の7言語。
藤沢市の魅力をビジュアルでアピールできるように、写真を中心に据えた構成となっております。

一般的に訪日外国人客は、訪日前にサイト検索やSNSなどに公開される写真に魅力を感じ、旅先を決める傾向にあります。そのため、今後国内におけるインバウンド向けのサイト構築においては、ビジュアル面を押し出したわかりやすいサイトが主流になってくると思われます。

関東にお住まいでない方にとっては馴染みがないかもしれませんが、実は藤沢市は東京主要駅、空港、横浜などから1時間程度で気軽に訪れることのできるスポットです。利便性に優れながらも、江の島などをはじめとする素晴らしい景観の海岸線を保有することは、藤沢市の大きな魅力の一つです。それゆえ、サイト作成においても、いかにそういった藤沢市の自然の魅力をアピールしていくかということに注力してきました。

実際、この案件に関わるまでは藤沢市になじみのなかった制作チームスタッフも、藤沢市に足しげく通うことで、藤沢市の魅力を再発見。キャッチフレーズとして「Discover Fujisawa」を実体験した形となりました。

Facebook、TwitterなどのSNSをアカウントを開設し、今後藤沢市から世界に向けて魅力を発信していくだけでなく、相互コミュニケーションツールとして、積極的にSNSを活用し、より藤沢市に愛着を感じてもらえるようなプロモーションに取り組んでいかれる予定です。

 

■エクスポート・ジャパンの事業について

今回の案件では、多言語でのWeb制作+ジャパンガイド+QR Translatorの3つのサービスを1パッケージとしてご提案、実装にいたったものです。

エクスポート・ジャパンでは長年の実績を生かしながら、自治体様やインバウンド事業強化に取り組まれている企業様、また海外事業展開を検討されているメーカー様に対して、サイト制作からプロモーション、多言語翻訳サービス(QR Translator)にいたる複合的サービスを提案させて頂きます。