エヴェッサ

スポーツの秋ということで、スポーツについて書いてみます。弊社にはスポーツ観戦好きなスタッフが多く、野球、サッカー、ラグビーなどかなりの人がプライベートでスポーツ観戦を楽しんでいます。

そんな中でもスポーツ観戦初心者の私が先日、人生初のバスケットボール観戦に行ってきました。きっかけは、長女が中学のバスケットボール部に入部したからです。

basketball

プロバスケットボールの試合を観戦したいかと娘に聞くと、「見たい!」とのことだったので、B.LEAGUEのKANSAI EARLY CUP2017がエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で3日間開催されると聞きつけ、最終日のチケットを買いました。

幸いにも、「大阪エヴェッサ」が最終日まで残ってくれたので、大阪エヴェッサVS西宮ストークスの3位決定戦を見ることができました。

ルールが簡単!


幼き頃に私でもバスケットボールをやったことがあります。

ボールをドリブルして、シュート!

昔とルールは一緒、いたってシンプル!

アメフトやラグビーに比べるとバスケットボールのルールがわかりやすいということもあり、だれでも手軽に楽しむことができると思います。それに試合展開が速いっていうのも、見ていて飽きないですし、はらはらドキドキ感がありました。

試合が中断する時間やハーフタイムの時には、各チームのセクシーなお姉さんのダンスも見ものです。

応援が簡単!


野球だと選手ごとに応援歌があり、しっかり予習していかないと応援が歌えない・・・なんてことが誰しも経験あると思います。でも、バスケットボールは違いました!

応援が超シンプル。

「大阪エヴェッサ~ パパンガパン」みたいな感じです。笑
(厳密には違いますけど。 )

試合前にちゃんとチアのお姉さんと一緒に応援の練習があるので、すぐにマスターできました。大きな声でかけ声をあわせて応援することで、会場に一体感が生まれていましたよ。

大阪エヴェッサでまだお気に入りの選手がいるわけではないのですが、好きな選手ができてくるともっと熱が入り、楽しみ方も増えてくるのかもしれませんね。

試合がよく見える


メジャースポーツの野球、サッカー、ラグビー、アメフトと比べると、会場が小さい。小さいことによって、臨場感がすごいです。いい席だとほんとに目の前ででっかい選手が試合しています。チケットの価格は観戦するシートの場所によって異なりますんで、御自身の財布と相談してください。(当たり前ですね。)

公式戦の場合、価格は当日チケットだと自由席の場合、大人1人3,000円くらいからあるみたいです。詳しくはエヴェッサのこちらのページをご覧ください。

公式戦は演出がすごい!らしい


今回は公式戦前の試合だったので、残念ながらエヴェッサの工夫を凝らした演出などを見ることができませんでした。

しかし、公式戦のホームでの試合(本拠地:府民共済SUPERアリーナ)であれば、選手紹介などではかなり面白い演出がされているというのをネットで知りました。

これは是非とも公式戦のホームでの試合をいつか観戦したいものです。

チームのマスコット


各チームにはマスコットがいます。エヴェッサのマスコットは「まいどくん」という、商売繁盛の神様で有名な「戎様(大阪ではえべっさんっていいますが)」がモチーフになっているようです。

そして、幼馴染として「おおきにちゃん」っていうの女子もいるみたいです。「まいど」に「おおきに」ってちょっとひねりが足りないような気がするのは私だけでしょうか?

あと気になったのは、アニメ「とっとこハム太郎」にでてくる関西弁のハムスターもたしか「まいどくん」だったような記憶がありますが、この辺大丈夫なんでしょうか?と変なことが気になりました。

さぁ、いよいよ公式戦が間近なようですし、大阪人としてはエヴェッサに頑張ってほしいです。

見に行った試合は、負けてしまったー!残念!でも、思わぬ副産物に気づいたのですが、大きな声で応援したのでものすごいストレス発散になりました。

basketball2

以上はじめてのバスケット観戦でした!