Alexaでの韓国サイトのランキングが数年間に亘って段々落ちっているのでその原因について調べてみました。

●Alexaのランキングで韓国のサイトが段々落ちっている。(500位以内のサイト数)
・2002.12- 1位:アメリカ  2位:韓国
・2004.1 - 1位:アメリカ  2位:中国(106個) 3位:韓国(67個)
・2004.7 - 1位:中国(215個)2位:アメリカ(146個)3位:韓国(27個)
・2005.1 - 1位:アメリカ(212個)2位:中国(153個)3位:日本(29個) 4位:香港(19個) 5位:韓国(16個)
・2005.10- 1位:アメリカ(239個)2位:中国(114個)3位:日本(46個) 4位:韓国(16個)
・2006.12- 1位:アメリカ(233個)2位:中国(118個)3位:日本(27個) 13位:韓国(5個)

●Alexaのツールバーの韓国のウィルスソフトでは削除対象になっている。
韓国の一般ウィルスソフトではAlexaのツールバーをSpywareとして認識しているので設置されても削除されている状況です。

●Alexaについての評価としては利用者数は多いけど分布には信頼性が落ちる。アメリカおよび特に中国のサイトのユーザーが増えているし、多い状況の中、Alexaのツールバーを使っている層(国家、年齢など)が一般化できるについて信頼性が低い状況です。(アメリカと中国のインターネットユーザーだけで全世界ユーザーの30%になります)

ということでAlexaは少なくとも韓国では評価されていないし、韓国サイトもAlexaでのランキングが落ちている状況であります。