プロジェクト管理ウェブアプリBasecampとウェブ開発フレームワークRuby on Railsを開発した37Signals社のブログによると、去年の夏、「夏はエンジョイするべきだ!」という考えのもとで、毎週金曜日を休みにする4-day work week制度を試したそうです。
その結果、一週間で終わらせる仕事の量が変わらないことに気づき、完全にその制度へと切り替えたということです。

一週間に4日しか働かなくてもうまく行った理由

  • 三日間休むと、ちゃんとリフレッシュができるため、月曜日から元気に仕事ができて、さらに品質もよくなる。
  • 4日しか仕事する時間がないため、社員たちがより時間を意識し、より効率よく働くようになる。

…まあ、実は個人的に思っていることとほとんど一緒なので、同じウェブ業界の有名な会社がそういう活動をしているのを聞いて、なんだかうれしい(+ちょっとうやらましい?)です。

37Signalsで行われている他の面白い活動は

  • 社員の個人的な趣味+ 勉強にちょっとした資金を出す。代わりにそれで得た知識・経験などを皆と(発表+ブログなどで)シェアしなければいけない。
  • 仕事に必要な本の購入・ゼミナーの入金など用の、会社のクレジットカード+アカウントを社員全員に与える。(そして、それを悪用しないと社員を信頼する!^^;)