高野山開創1200年の関連行事が本日より50日間行われる高野ですが、所謂「日本人が知らない外国人に魅力的な観光地」の代表例の一つとしてここ数年TVでも目にすることが増えています。
サイト内での注目も非常に高く、その注目度は横浜や札幌、富士登山とさほど変わりません。

アクセス数そのものは、2009年頃はヨーロッパからのアクセスが主だった高野山ページも直近一年ではアジア圏からのアクセスが増えるという平均的な傾向がみえますが、国毎の注目度でみるとやはりヨーロッパの方が注目度が高いようです。

例えば、国毎に観光地関連ページへのアクセス数が多い順に並べると、オーストリアは高野山ページ堂々の第4位、スウェーデンでは第7位という結果になります。特にオーストリアでは京都を抜かしてのこの順位。3位が奈良であることを考えると仏教の歴史や思想への関心が高い方が多いのかもしれませんね。

 

======================
本コンテンツはFacebook上のジャパンガイド(日本企業様向け)インバウンド業界ページに
掲載の内容から反応が高かったものを抜粋してお届けしています。

■ジャパンガイド(日本企業様向け)FBページ
https://goo.gl/R09lhz
======================