ウェブサイト分析専門サイトwww.rankey.comで調べた結果によりますとNAVERの検索順位は不動の1位でしたが、DAUMとGoogleのページビュー増加が目立ちました。

今年の3月と去年の3月の訪問者数とページビューを比べるとDAUMは10%の訪問者数増加、54%のページビュー増加を見せました。Googleは訪問者数19%増加、ページビューは52%を見せました。これに比べNAVERは0.9%の訪問者数減少、3.3%のページビュー増加を見せました。

ポータルサイト間の競争が激しくなっていく中、2位グループの躍進が目立つ結果ですが、今後検索サイトのさらなるサービスに期待できそうです。