韓国のウェブサイト分析専門サイトwww.rankey.comに、韓国でもfacebook利用者が急増しているとの記事が掲載されていましたのでご紹介します。

韓国を代表するSNSといえば、サイワールドのミニホームページ(ミニホームピ)サービスでしたが、2011年に約1,800万人の訪問者数を保持していたものの、2011年6月から減少し始め、2011年8月には約1,500万人に減少しました。一方、2010年1月、約100万人の訪問者数だったfacebookは、2010年8月に約1,600万人の訪問者数を記録し、サイワールドミニホームピを越えたことが分かりました。

サイワールドミニホームピとfacebookの月間訪問者数の推移

サイワールドミニホームピとfacebookの月間訪問者数の推移(青い線がサイワールド、赤い線がfacebook)


2001年9月17日、サイワールドミニホームページサービスが開始され10年が経過していますが、facebookが韓国で認知され始めたのは2009年12月程度であるにもかかわらず、この躍進ぶりは目を見張るものがあります。

韓国は、長年韓国発祥の検索エンジンが独占しており、独自のIT文化が根付いている国として認識されているにもかかわらず、急速に海外のSNS文化を取り入れつつあること自体が驚きですが、今後の動向に注目していきたいです。