韓国ではインターネットを通しての情報共有が進んでいて去年のMicrosoft社で行ったリサーチでは数値でその傾向が確認できます。

 

■アジア各国でのブログ認知度(単位%)

 
全体平均
韓国
インド
香港
タイ
マレーシア
シンガポール
台湾
認知度
66 83 39 68 32 60 83 95

 

■ブログコンテンツの信頼度(単位%)

 
全体平均
韓国
インド
香港
タイ
マレーシア
シンガポール
台湾
完全に信頼
5 2 6 5 13 2 2 2
大体信頼
18 21 11 35 0 12 12 36
ある程度信頼
42 62 46 29 42 37 39 37
殆ど信頼しない
12 8 17 10 17 12 11 8
知り合いのブログのみ信頼
21 6 12 19 27 33 31 16
信頼しない 3 1 8 2 3 4 4 1

 

 ■伝統メディアとブログの内、信頼する媒体(単位%) 

 
全体平均
韓国
インド
香港
タイ
マレーシア
シンガポール
台湾
同様
30 56 50 47 49 50 51 55
伝統メディア
31 26 31 35 36 30 35 20
ブログ
19 17 19 18 14 20 14 26

 

データで読みとれるように韓国ではブログへについて認識が高いだけではなく信頼度も高いので実際、SAMSUNGやSONYのような電子メーカや観光団体などで有効なプロモーションのツールとして活用しています。今回のリサーチでも全ての国で一番好きなブログコンテンツとしてはテクノロジー情報と旅行の順で結果が出ています。

このような流れで韓国でもブログマーケティングを専門的に行う専門会社やブログを専門的に運用する専門家たちが続々登場している中、今後ブログを利用したプロモーションの広がりが期待できるところです。