震災や原発の影響で、インバウンドマーケットは訪日旅行のキャンセルが相次いでしまいました。
旅行会社のみなさんや宿泊施設さんからは、最近になってようやく「少しずつ戻ってきてくれている」という声も少しお聞きするのですが、それでもやはり例年に比べると大変な状況です。

japan-guide.com には震災直後から、訪日旅行を予定しているユーザーが多く訪れて実際にどうするべきか、という議論も多く交わされました。
この部分については3月のエントリーでもご紹介しましたのでもしよかったらご覧くださいね。

[東北地方太平洋沖地震]訪日予定外国人の声

ちなみに、一連の震災に関する情報や、訪日旅行に影響がある部分についての情報更新は今も毎日続けていまして、世界中から月に15,000人以上のユーザーが情報を参考にしています。

今回は震災後に実際に日本を旅行したユーザーがjapan-guide上でアップしたレポートを紹介しますね。

Back from 2.5 wonderful weeks in Japan!

一部を日本語に訳してみましたので、ご参考にどうぞ。

みなさんこんにちは。

私と友達は今年の1月に、4/21~5/10の期間でびっくりするほど安い東京行きチケット(日本航空)を見つけ、その後数ヶ月間は特にjapan-guide.com や様々なトラベルフォーラムなどインターネット上で懸命に日本への旅行に関して調べてきました。

 3月に地震と津波のニュースが入ってきたときは、周りの友達や家族は私たちに旅行をキャンセルしてほしいと望み、またそうするだろうと予測しました。私たちの旅行の予定はその時点から6週間先のことだったので、私たちは彼らに「様子をみてみる」と伝えましたが、心の中では行きたいと思っていました。

 メディアからのニュースの代わりに、私たちは日本にいる人たちの個人的なブログから情報を得ることにより時間を費やし、東京がどうなっているのか様子をみていました。
Japan-guide.com は私が毎日訪れていたサイトのうちのひとつで、震災の情報を常にアップデートしてくれた編集者や、地震に関して個人的に情報を発信し、更新してくれた人みんなにとても感謝しています。そのおかげで、私たちの当初の旅程で日本に行っても大丈夫ということがわかりました。

私は2つの理由から、ブログを始めることにしました。まず1つ目は、友達や家族に自分の安全を知らせるため。そして2つ目に、多くの人に日本への旅行が安全だということを広げたいと思ったからです。

私たちは東京にいる間に、数秒間続く小さな地震を感じました。ちょうどベッドにはいる時間で、すごく静かだったので揺れを感じたのです。電車のゆれかなと感じましたが、私たちは32階にいたのでそうではないとわかりました。でもそれだけでした。もし外にいたら、地震に気づかなかったと思います。

これが私たちの旅程です。

東京:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 5泊
箱根:箱根塔ノ沢の福住楼 1泊
高山:飛騨高山桜庵 2泊
京都:ホテルMume 7泊(当初は広島に2泊する予定だったけど、京都泊を延長)日帰りで、奈良、宇治、彦根、広島、宮島に行きました
京都:白梅旅館 1泊
東京:ヒルトン東京ベイ 2泊(東京ディズニーランドとディズニーシー)

この後もレポートの中では彼らの旅程の中で特によかったところなど、ハイライトの紹介が続きます。

これから夏に向けて訪日旅行を検討している外国人は世界中にたくさんいますが、このような「実際に日本に行って、十分楽しんだよ」と情報発信してくれる旅行者の生の声は、「実際のところ、日本は東京はどうなんだろう?」と不安に思っている訪日予定の彼らにとってはとっても参考になるのではないかと思っています。

今後も、このような「日本に行ってきたよ」レポートはどんどんアップされますのでぜひご覧になってくださいね。