こんにちは、本日は節分。季節の変わり目にもあたる節分には、大阪では恵方巻きと呼ぶ
太巻きを食べます。今年の恵方は、南南東です。

ということで、弊社の高岡(社長)とフランソワ(プログラマー)が並んで、がぶり。

IMG_1188
南南東を向いて、太巻きにかじりついています。

IMG_1186
結構なボリュームの太巻きでしたが、大阪オフィスメンバーはみなペロリと頂きました。

ちなみに、恵方巻きは海苔やさんが考えたとか、たこ焼きやさん(?)が考案したとか、いろいろ説が
あるそうです。最近では、巻き寿司だけでなく、ロールケーキまで便乗商法でのっかってきているの
で、まぁなんでもいいんです。

節分は、季節の変わり目の前日のことなので、本来1年に4回あります。
「立春、立夏、立秋、立冬」の前日が節分になります。(フランソワさんが知っていた!すごい!)
しかし、1年のはじまり(冬から春にかわるこの時期を1年の境とする)の立春がメジャーとなって
現在は、2月3日を節分とよぶようになったそうです。

 
弊社のジャパンガイドのサイトには、節分(Setsubun)のことを下記のように英語で説明がされています。
Setsubun (“seasonal division”) is a festival held on February 3 or 4, one day before the start of spring according to the Japanese lunar calendar.

さて、節分が終わればお雛様の準備ですね。春はもうすぐです・・・