先週、アメリカの元副大統領のアル・ゴアさんが日本にやって来て東京や名古屋で講演会をしたり、TV「英語でしゃべらナイト」や「世界で一番受けたい授業」に出演していました。知人が生講演会に行って、すごく感動していました。
残念ながら、大阪では講演会がなかったので、映画「不都合な真実」を見てきました。
人間がCo2をどんどん増やして、自然破壊していく恐ろしい内容でした。僕はこの映画を見た帰りは電車に乗らずに歩いて帰りました。それから、今はできるだけ大阪駅⇔会社間を歩こうと努めています。
2月の日曜日はなんと500円で見れます。みんなで この日曜日映画を見ましょう。
www.climatecrisis.net