「中国語サイトが開けない」
「中国語サイトのアクセススピードが遅い」
「資料をダウンロードできない」

と、中国企業(クライアント)から苦情を寄せられている日本企業のウェブ担当者様は多いようです。

そこで、弊社中国支社では、日本にいながら、中国主要都市から日本国内のサイトへのアクセススピードを測定できるツールを開発し、テストオープンいたしました。

実際に中国支社で、日中両国のyahooサイトを計測してみたところ、

yahoo中国(中国サーバー)の平均下りスピードは825.6 KB/秒に対して、
yahoo日本(日本サーバー)の平均スピードはわずか1.9KB/秒でした。
なんと、およそ400倍の遅さ!
(計測日時により、スピードは異なります)

私のほうで他のいくつかのサイトも試してみたところ、中国のサーバーを利用している中国語サイトのアクセススピードと、日本のサーバーを利用している中国語サイトでは、アクセススピードに大きな開きがありました。

いったい、なぜ、これだけの差があるのでしょうか?
続きはこちらの記事をご覧くださいませ。

中国アクセススピード測定結果イメージ