昨日、会社帰りにガンダムやボトムズ等の
メカデザインで知られる大河原邦男展@上野の森美術館
に行ってきました。
今週末で終わるのを忘れていたので焦りましたが、
今週だけ19時まで開いている(18:30までの入場)ので
急いで行ってきました。

大河原邦男について、製作時期の流れに沿って
確認したことが無かったので、いろんな発見がありました。
大河原邦男のキャリアが、ガッチャマンから始まったこと。
ゴワッパーゴーダムのデザインが、意外に緻密で凄かったこと。
小中学生だった自分が観ていたロボットアニメのほとんどが
大河原邦男デザインだったことなど。

今回の展示用に作られた大きな屏風型のパネルに、
歴代のロボットがずらっと書かれていて
圧巻でしたねー。
まだまだこれからも大河原邦男デザインの
新作ロボットを観ていたいと思え、
童心に帰れた至福の時間でしたよー。