まだGoogleでしか確認が出来ていないのですが、多言語サイトでSEO対策を行う場合、各言語間で(翻訳された)同じキーワードを利用すると、それぞれが相乗効果を生み出すようですね。例えば、”輸送機器”というキーワードですでに検索順位の高い日本語サイトを運営していると、その英語版をつくって日本語サイトと相互リンクをはった場合、”Transportation equipment”などのキーワードでも順位が上がりやすくなるという事です。ある意味、さすがGoogleという感じですが、Yahooでは効果が確認できていません。