ジャパンガイドでは不定期で、ユーザを対象にインバウンドに関するアンケートを行っています。今回は7月~9月に行った、「日本への訪問予定はいつですか」のアンケート結果をご報告します。このアンケートにより、訪日外国人の日本について情報収集をする時期が各国別に明らかになりました。

———————————————–
調査期間: 2009年7月23日~ 9月20日
調査方法: ジャパンガイド上でユーザーを対象にウェブアンケート
回答者数: 9,155人
質問内容: 「日本への訪問予定はいつですか」
回答方式: 選択肢・自由記述項目
———————————————–

詳細データはこちらからも閲覧可能です(PDF)。

【質問】
日本への訪問予定はいつですか?
When will you make your next trip to/in Japan?

【コメント】
■ 欧米とアジア圏の回答で傾向が大きく分かれました。欧米諸国のうち米・カナダ・英では訪日1年以上前に情報収集しているユーザーが多く、独・仏からの回答では、直前に情報収集している(訪日1ヶ月前)もしくは訪日予定まで1年以上のユーザーに二分化されました。

■ 一方、シンガポール・タイ・マレーシアの東南アジアの諸国のユーザーは訪日1ヶ月~3ヶ月前に情報収集する割合が最も高く、全体の3割近くを占めることが分かりました。

■ オーストラリアでは「訪日の予定なし」のユーザーからのアクセスが最も多く、訪日の予定に関係なく、日本そのものに興味を持っているユーザーが多いことが分かりました。現在訪日の予定がなくとも、潜在的な訪日観光客の多い地域として見ることができるかもしれません。

■ 「現在旅行中」のユーザーからの回答は全体の6%でした。日本からの回答では「現在旅行中」が67%で最も多い結果となりましたが、アンケート全体の中で日本からの回答割合は5%ほどでした(通常ジャパンガイド全体の傾向では、日本からの閲覧割合は15%程度)。

ネットカフェやホテルでの旅行中のインターネットアクセスが身近になったとはいえ、インターネットでの情報収集はやはり旅行前に行うことが多いようです。

ジャパンガイド その他のアンケートはこちらからご覧ください。