13.gif
上記通りアリババグループ傘下の支払宝(ALIPAY)約半分の市場を占めています。

ALIPAYについて
2004年に設立された支払宝(ALIPAY)の利用者はC2C、B2C及びB2B各領域に跨っています。2007年10月17日までにALIPAYの利用者は5200万人を超え、日ごとの取引総金額は1.9億元(RMB)強で、毎日の取引件数は100万件以上に達しました。
ALIPAYは2005年度にインターネット決済サービス最高人気賞、2006年度ユーザー安全使用賞などを受賞されました。2005年度中国インターネット産業調査では「デジタル決済サービス」の第1位に輝きました。
ALIPAYは、浙江支払宝(ALIPAY)网絡科技有限公司がネット取引を対象にする決済システムです。現時点では、同じくアリババグループ傘下の淘宝(TAOBAO)とアリババを除いて、ALIPAYを選んだ顧客は30万以上で、バーチャルゲーム、デジタル通信、商業サービス、航空券販売さまざまな業界に広がりました。
ALIPAYは銀行などのパートナーからも支持を得られています。中国工商業銀行、中国農業銀行、中国建設銀行、招商銀行、上海浦発銀行等の商業銀行、中国郵政、VISA等国際組織(機構)などと戦略の提携関係を結んでいます。