今年、ドバイとバンコクを旅行してきた時に目に留まった「さすがー」と思わせる企業のコピーライティングです。

ひとつ目はドバイの空港で見かけたスコッチウィスキーのCHIVAS REGALの看板。”LIVE WITH CHIVALRY”(訳すると”騎士道の心を持って”かな?)という言葉の響きもいいですが、看板の枠外を使った意外性のある広告手法にも感心しました。

Live with Chivalry

Live with Chivalry

2つ目はバンコクの空港で見かけたHSBCのコピー”The world’s local bank”。これは、一度目にしただけでこの銀行のポリシーのようなものを感じさせるコピーになっています。

The world's local bank

The world's local bank

2つのものに共通するのは、

  • 世界中の何処でも使用出来る
  • 長い間使用出来る
  • その短い言葉から、利用者にたくさんの想起をさせる

というところですね。